トレーニングスケジュールの設定方法(Football Manager 2021)(翻訳記事)

2022年1月16日日曜日

Football Manager Football Manager 2021 シリーズ関係なく楽しめる記事 シリーズ共通解説 翻訳記事

t f B! P L

今回は英語の記事翻訳で、テーマはトレーニングスケジュールの設定方法についてです。

元ネタはこちらです:Customise Training Schedules for Success in FM21 | Football Manager 2021

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

当ブログではFootball Managerの様々な情報を発信しているので、よろしければ他の記事も見ていってください。

Football Managerでは、トレーニングが見落とされがちです。画期的な戦術を開発するような華やかさはありませんし、最高の選手を獲得したときのようなアドレナリンの放出もありません。しかし、チームが成功するためには、同じくらい重要なことなのです。適切なトレーニングスケジュールがなければ、せっかく開発した画期的な戦術スタイルも本来の機能を発揮できず、スター選手の力を最大限に引き出すことができません。Rock's End FMが、独自のスケジュールを作成してトレーニングを最大限に活用する方法を詳しく紹介しています。

一般トレーニングをコントロールする理由

FM21の多くの機能と同様に、トレーニングもスタッフに任せることができるので、あなたは自分が最も情熱を傾けていることに集中できます。では、なぜトレーニングを自分で管理する必要があるのでしょうか?

ちょっと変わった例えですが、素敵なスーツだと思ってください。試着程度の手間で買えるデザイナーズスーツもたくさんありますが、本当に高価なものにはオーダーメイドの理由があります。オーダーメイドのスーツのように、カスタムメイドのトレーニングスケジュールは、チームのニーズに完璧にフィットします。

スケジュールの設計

トレーニングスケジュールを作成する際にまず考えなければならないのは、すべての鍵穴に対応する鍵はないということです。どのチームでも、ゲームの様々な側面に対応するために、異なるスケジュールが必要になります。また、シーズン中の様々な状況に応じて、様々なルーティンが必要になります。トレーニング画面の「スケジュール」タブを開き、「新しいスケジュールを作成」を選択すると、いつでも新しいトレーニングスケジュールを作成することができます。

あなたのチームの一般トレーニングは週ごとに分けられ、各日とも2つのコアセッションと1つの追加セッションで構成されています。追加セッションは、成長のためには素晴らしいものですが(ほぼ必須)、プレーヤーの疲労や負傷のリスクを大幅に高めるため、バランスを取る必要があります。選手への要求はセッションごとに異なるので、毎日の終わりにあるメーターを常にチェックして、選手を酷使していないか確認してください。

これらのスケジュールを組む際には、自分に合った方法を見つける必要があります。個人的には、攻撃、守備への移行、守備、攻撃への移行といったプレーの各段階に合わせています。しかし、どんなスタイルでも良いと思います。

それぞれのスケジュールの組み方によって焦点が異なりますが、私がやりたいことは、攻撃側と守備側の両方のユニットを常に鍛えることです。例えば、私の攻撃フェーズのスケジュールでは、攻撃ユニットはチャンスメイクとビルドアップに取り組み、守備ユニットはスペースカバーと守備陣形の構築に取り組みます。

また、事前にトレーニングのユニットやコーチングの割り当てを正しく設定することも重要です。これにより、トレーニングセッションから最大限の価値を引き出し、目標に向かって最も効果的な方法で取り組むことができます。最初に述べたように、スケジュールを作成する際に考慮すべき2つのポイントがあります。それは、プレーしたいサッカーのスタイルと、シーズン中の時期です。

戦術のスタイル

これは、指示そのものというよりも、チームが目指すスタイルの原動力となるものです。トレーニングスケジュールは、そのスタイルに必要な能力に対応したセッションで構成されるべきです。これを実現するためには、利用可能なセッションを見て、どのセッションが選手の向上とチームのプレイに最も役立つかを検討する必要があります。各セッションがどのユニットに焦点を当てているか、そしてその時に他のユニットが何をしているかに注意してください。

一般的な注意点としては、スケジュール間で同じセッションを繰り返さないようにすることと、場違いなセッションを入れてしまうことを恐れないことが挙げられます。前者は各セッションの効果を最大限に発揮させ、繰り返しを防ぐことができます。後者は、厳しい状況下で選手を助ける総合的なスキルセットを開発するのに役立ちます。

選手に新しいポジションを教えたり、特定の重要な能力に磨きをかけたりするために個人トレーニングを行う場合は、第二以降の重点が「個々の役割」になっているセッションを探すことを忘れないでください。私は週に1回、必ずゴールキーパーとのセッションを持つようにしていますが、ゴールキーパーのセッションはこれに最適です。これは、不幸な問題を減らすだけでなく、全員が自分の試合の任務に取り組むことができるからです。また、「実戦練習」をするのもいいでしょう。

私は、シーズン前に明確なトレーニング目標を持つことが有効だと考えていますが、それはたいてい、チームのスカッドがどうなるかによって決まります。若い選手が多いのであれば、彼らの全体的な成長を促すような重いトレーニングが必要でしょう。また、新加入の選手が多く、出場時間が長くなりそうな場合は、戦術に慣れることとチームの結束力を高めるために、試合準備や課外活動を行うとよいでしょう。ベテランの落ち着いたチームが最後の望みをかけていますか?新しいスキルを身につけることよりも、ケガをしないようにシャープさとフィットネスを維持することに重点を置き、追加のセッションや激しい運動は最小限にとどめるべきかもしれません。自分のチームを見て、どのようなアプローチが必要なのかを考えてみてください。

時期ごとのトレーニング

チームで取り組む内容の多くは、シーズン中の状況に応じて決定されるべきものです。プレシーズンの要求は、最後の数週間の要求とは異なります。異なる時期には異なるアプローチが必要です。

プレシーズン

プレシーズンは重要な部分を占めています。プレシーズンは、成功するシーズンにすることも、大事な場面で悔しい思いをするシーズンにすることもできます。休暇から戻ってきた選手たちは、疲れを知らないフレッシュな状態ですが、試合での切れ味は低下しているでしょう。そのため、フィジカルセッションに重点を置き、長期的なフィットネスの向上を図ることが重要です。一般的には、最初の2、3週間は集中的にセッションを行い、その後、サッカーに特化したトレーニングと組み合わせるように移行するのが良いでしょう。

プレシーズンのもう一つの重要なポイントは、戦術を仕込むことです。特に、夏の間に多くの選手が出入りした場合や、戦術的なアプローチを大きく変えた場合は、親善試合を行う際に、戦術に対する慣れを深めるためのセッションを行うことを重視すべきです。

シーズン序盤から中盤

シーズンがスタートしたら、メインのトレーニングスケジュールに移行する必要があります。どのような内容にするか、何に重点を置くかは、計画時に設定した目標によって大きく左右されます。一般的に、この時期は成長の観点から、「痛みがなければ、得るものもない」部分です。

目安としては、この段階では疲労を伴うような激しいセッションは避けた方がいいでしょう。私の場合、フィジカルセッションは週に1〜2回までにしています。また、試合当日のチームのパフォーマンスを最大化するために、試合準備やセットプレーのセッションを検討すべき時期でもあります。

さらに、複数の試合が発生する週には、それに合わせて計画を立て、選手が適切に休めるようにスケジュールの強度を下げる必要があります。過労なチームは、調子の体調の整っていないチームと同じように悪いものです。

シーズン終盤

シーズンが終盤にさしかかると、再び焦点が移るため、セットの変更を検討する必要があります。チームを成長させることに集中するのではなく、チームのコンディションを整え、シーズン中の成績を維持することに集中するのです。長いシーズンで疲労を蓄積した選手たちに、今さら無理をさせても意味がありません。

さらに、怪我をしないように注力することも重要です。長いシーズンを過ごし、トレーニングと試合の両方で多くの距離を走らせた後は、深刻な怪我のリスクが高くなります。トレーニングの強度を下げることが重要です。また、追加セッションの使用は最小限にして、疲労を軽減し、不用意なタックルや余分な努力によって、シーズン終盤の重要な試合でスター選手の一人を失うリスクを減らす必要があります...。

チームのトレーニングを管理するのは、最初は大変な作業に思えるかもしれませんが、それ以上に得られるものは大きいのです。このガイドを参考にして、トレーニングの主導権を握り、独自のスケジュールを作成してみてください。

個人的には戦術を組むのと選手を獲得することが好きなので、トレーニングはいつもスタッフに委託をしていました。しかしながら、シーズン序盤に連携や戦術が仕込み切れていないのか、チグハグな感じになってしまいあまり勝てなかったり、過密日程の時期に怪我人が多く出たり、セットプレーが不安定だったりと、トレーニングをちゃんと管理していない弊害が実際に出てしまっている気もするので、本当は間違いなくこの記事の通りなトレーニングスケジュールの管理をやった方が良いのかと思います。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ