Football Manager 2022アップデート情報 ゲームプレイ編(翻訳記事)

2021年10月22日金曜日

Football Manager Football Manager 2022 Football Manager 2022新要素情報 翻訳記事

t f B! P L

公式ページでFootball Manager 2022のゲームプレイの新情報が公式で公開されていたので和訳してみました。

元ネタはこちらです:Gameplay Upgrades | Football Manager 2022

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

監督作成

監督の外見は、Football Managerのキャリアにおいて重要な役割を果たします。これは、自分自身のイメージを視覚的に表現したものであり、実際に監督になったときの自分の姿をイメージしたものでもあります。あるいは、誰かになりすますチャンスでもあります。どのような容姿を選んでも、それを正しく表現することが、FMの比類ない没入感の一部となります。

Football Manager 2022では、監督作成のデザインが一新され、新機能により監督を思い通りに作成するためのツールが増えました。

カスタマイズの幅が広がる

監督の詳細情報を入力したら、まず最初に目につくのが、さらに洗練された監督のキャラクターモデルです。新しい顔設定により、5種類の顔が用意されており、バーチャルな自分に命を吹き込むことができます。顔の編集ボタンを使えば、さらに細かい調整が可能なので、思い通りの監督に仕上げることができます。

男性の監督を作成する場合、オーバーホールされた顔編集のセクションには、6つのタブがあります。「髪型」「顔の形」「顔の毛」「眉毛」「目の色」「メガネ」の6つのタブがあります。中でも「顔の毛」と「眉毛」は、FM22で新たに追加された機能です。

眉毛は、最小限のものから太くてふさふさしたものまで、5種類の設定があります。同様に、顔のヘアもいくつかのオプションが用意されています。口ひげ、ヒップスターひげ、またはその2つを組み合わせたものを選ぶことができます。もちろん、剃り残しがないようにすることもできます。

より近くで物事を見たい人のために、これまで以上に幅広い種類のメガネが用意されています。良い眼鏡屋さんのように、あなたの監督のニーズにぴったりのスタイルを見つけるお手伝いをします。

髪型がいかに重要であるかを知っている私たちは、それを反映して、利用可能な髪型の種類を増やしました。監督作成に追加された最もエキサイティングな機能は、RGBカラー選択です。また、ヘッドバンドをつけている人は、初めてその色を変更できるようになりました。伝統的な色にこだわるか、デジタルタッチラインで目立つような色にするか。選ぶのはあなたです、監督。

監督のボディ設定を完璧にするために、FM22では2つの重要な変更点があります。1つ目は、監督の肌の色をスライダーで設定できるようになったことで、より表現力が増し、民族性の設定がしやすくなりました。

同様に、監督の体重と身長を調整するための数字のドロップダウンに代わって、同じ方法で決定されるようになっています。画面の右側にはレスポンシブモデルが表示され、監督のイメージがより明確になりました。

完璧なタッチライン・ウェアを手に入れる

監督の外見が決まったら、次は服装を決めましょう。

これまでの監督作成機能では、ドロップダウン形式でさまざまな服が表示されていましたが、このセクションでは、10種類の候補を確認してから服を選ぶことができるようになりました。ヘアスタイルと同様に、RGBカラー選択を使用することで、あなたを象徴するような監督の外観を作ることができます。

個性的な監督にしたい場合は、ランダムボタンがお勧めです。このボタンをクリックすると、あなたの監督の外見を構成するすべてのパーツを空中に放り出し、その着地点を確認することができます。このボタンをクリックすると、少々行き当たりばったりかもしれませんが、まったく異なる新しいプロフィールができあがります。ピンクのシャツ、オレンジのネクタイ、緑の靴?私たちは、それに完全に賛成です。

あなたの監督、あなたの方法

FM22では、新設計の監督作成により、バーチャルな自分を作り上げるために必要なツールがすべて揃っています。自分の作品に満足したら、スペースバーを押して、最新のマネジメントの旅を始めましょう。

着たい服が変わっても、真似したいヘアスタイルができても、ご安心ください。ゲーム内での編集機能の視認性を高め、いつでもどこでも簡単にスタイルを変更できるようにしました。

ファンタジードラフト

ファンタジードラフトは、「Football Manager 2016」で初めて導入され、夢のチームをドラフトして仲間に挑戦するという、新しい遊び方をもたらしました。それ以来、毎年、私たちはこのモードを段階的に改善してきました。

FM22では、ゲームモード「ファンタジードラフト」に、コミュニティからの要望が多かった機能を含む多くの新機能を導入しています。また、Football Managerを代表するコンテンツ制作者の方々と緊密に協力し、ファンが望む機能を今年のゲームに反映させました。

それでは早速、変更点をご紹介しましょう。

ドラフトの新しい設定方法

ドラフトを作成する際、ドラフトの設定で利用できるオプションにいくつかの変更点があることに、一目でお気づきになるでしょう。これは、ユーザーが好きなことを好きなようにできるようにするためのものです。

まず最初の変更点は、「グループステージ&ノックアウト」という新しい形式のオプションが追加されたことです。その名のとおり、4チームずつのグループを2つ、4つ、または8つ作ることができ、各チームがグループ内の他の3チームと1回ずつ対戦するラウンドロビン方式で行われます。このグループステージが終了すると、各グループの上位2チームがクラシックなノックアウトカップ形式で予選を通過します。このゲームモードでは、自分と友達の間にちょっとしたスパイスを加えることができます。

FM22のファンタジードラフトでは、予算の設定を変更しました。スライダーの自由度が高まり、従来よりも低い値から高い値まで設定できるようになったほか、中間領域の予算オプションも追加されました。もちろん、何の制限もなくドラフトを行いたい場合には、予算制限なしのオプションにもチェックを入れることができるようになりました。

最後に、ドラフトの設定画面では、「詳細設定」パネルに新しいボタンが追加され、ファンタジードラフトでVARを有効にするかどうかを選択したり、選手がイエローカードを何枚もらったら次の試合で出場停止になるかを選択したりすることができます。

選手選択の制限

コミュニティからの要望で多かったのが、選手のドラフトに関するルールをもっとカスタマイズできるようにしてほしいというものでした。皆さんの中には、「23歳以下の選手しか指名しない」「特定の国の選手しか指名しない」など、特定のルールを決めて選手を指名するドラフトに参加したことがある方も多いと思います。FM22では、このようなルールをドラフトに組み込むことができ、ホストはドラフトプールをカスタマイズしてそのような制限を加えることができます。

この新しいメニューでは、国籍、価値、利き足、リーグ、身長、ポジション、そしてもちろん年齢などのフィルターを使って、ドラフト全体の制限を作ることができます。また、これらを組み合わせることで、自分に合ったオリジナルのドラフト基準を作ることができます。また、ドラフトプールにオプションを追加するためのAnd/Orオプションもあります。ゲームは、あなたの設定に応じて、ドラフトプールに何人の選手が入るかをリアルタイムに表示します。

また、ドラフトプールをカスタマイズする2つ目の方法として、この制限を特定のドラフトラウンドに結びつけることができます。この制限は、ドラフト5ラウンドごとに設定することができ、ユニークなドラフトシナリオを作成することができます。例えば、イングランド人とフランス人の選手だけで構成されるドラフトにしたいとします。例えば、最初の5ラウンドまたは10ラウンドではイングランドの選手を指名し、残りのラウンドではフランスの選手のみを指名できるようにすることができます。これで、夢のようなドラフトを実現することができました。

最後に、ドラフトに参加する際には、ロビーリストに制限事項が表示されるので、自分が参加することになるかどうかを知ることができます。

ドラフトプロセスの改善

ゲームモードの改善点は、作成オプションだけではありません。まず、ドラフトが始まる前のロビーで、ホストがドラフトの順番を自分で選ぶことも、ゲームに任せてランダムに決めることもできるようになりました。

ドラフトでは、参加者全員がよりスムーズにプレイできるよう、さまざまな変更が加えられています。特に注目すべき点は、ホストが必要に応じてドラフト全体を一時停止できるようになったことと、残りの予算で買えなくなった選手をフィルタリングして、利用可能なターゲットだけをスクロールできる機能が追加されたことです。

ドラフト中に変更した最も大きな要素の一つが、オートピック機能です。オートピックのロジックを大幅に改善し、これまで以上に多くの情報を考慮し、よりインテリジェントな選択を行うようになりました。オートピック機能に影響を与えるために、どのポジションを選択してほしいかを事前に選択することができるようになりました。また、オートピックの際には、選ばれた選手のカードが短いアニメーションで表示されるので、より臨場感があります。このようにロジックが改善されたことで、AIはより質の高いチームを編成し、予算を最大限に活用するようになりますので、選手を選ぶ際の行動も改善されます。

今までで最高のファンタジードラフト

FM22のファンタジードラフトでは、人気のゲームモードをよりカスタマイズして楽しめるようになりました。仲間と対戦して監督の腕前を証明する新しい方法や、洗練されたドラフト構造など、『ファンタジードラフト』は『FM22』の中でも最高のゲームとなっています。

正直言うと監督のグラフィック作成はどうでも(ry とは言ってもSkyrimなどのゲームの主人公のエディットの長時間かける人もいるので、ある程度の需要はあるんですかね。

ファンタジードラフトは一度プレイをして源さんに負けてしまったものの、楽しかったのでまたやりたいのですが、プライベートやら仕事やらで疲れてしまい、企画を立てて時間を確保する気力が…

個人的なファンタジードラフトの改善点としては、FPSの対戦ゲームではよくある、直接参加をするのではなく、運営したり配信をする人のための観戦者モードがあれば良いのかなーと思いました。そうすれば大会なども開きやすくなると思うので、最近のeスポーツの波に多少は乗りやすくなるのではないかと思ったりします(乗れるかは知りませんが)。そういった機能があれば、とりあえず1回くらいは大会を開きたいかなーと思ったりしてます(やるとは言っていない)。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ