セルタ・デ・ビーゴ(Football Manager 2021プレイガイド)

2021年8月24日火曜日

Football Manager Football Manager 2021 Football Manager 2021プレイガイド Football Manager 2021戦術

t f B! P L

今回のプレイガイドはラ・リーガのセルタです。20年前頃にはマッカーシーやレアル・マドリードへ行く前のマケレレがいて少し強く、5年前も少し強かったのですが、ここ最近は降格はしないが下位に沈んでいる感じです。

他のクラブのプレイガイドもこちらでまとめてあるので、よろしければご覧ください。

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

戦力確認

イアゴ・アスパス、ノリート、デニス・スアレス、ブライス・メンデス、エムレ・モルなどなど優秀な2列目の選手が多く所属をしていてここらへんを上手く使えれば面白いサッカーで優秀な成績をおさめられそう。一方で3列目以降のミッドフィルダーの層が薄かったり、センターバックに難のある選手が多かったりと選手層に偏りがある。

ゴールキーパー

とても優秀な選手がいるわけではないがブランコとアルベスは正GKでも恥ずかしくないレベルで、ビジャールも悪くない控え。

ルベン・ブランコ

加速力が13とキーパーにしては高く、1対1がそこそこ得意で、飛び出し傾向も高めなので、飛び出して広いエリアをカバーするタイプのキーパー。一方で支配力があまり高くないので、エリア内で守って混戦になったときとかは苦労をする。

セルヒオ・アルバレス

1対1と飛び出しはブランコより高い。ハンドリングが12とあまり高くないのは気になるが、それ以外はブランコより悪くない気もする。しかし34歳と高齢で大怪我もしているのでこれからシーズン中に大きく能力が下がる恐れがある。

イバン・ビジャール

23歳と若いとは言えない年齢ではあるが、そこそこ若く、支配力を除けば全般的に能力が13前後と悪くない。実は東京オリンピックで来日していたりした。

センターバック

アラウホとムリージョあたりが優秀ではあるが、得意と欠点の方向性があってないのでどういった戦術をとるか難しいところ。

ネストル・アラウホ

テクニック、パス、視野が高くパスを出すのが上手いセンターバック。マーキングやポジショニングが高くそこで勝負をするタイプで、それ以外はそこそこという感じ。集中力が高くて安定感もある。

ジェイソン・ムリージョ

インテル、バルセロナ、バレンシアと中々な経歴の持ち主のコロンビア代表選手。タックル、マーキング、ポジショニング、予測力が高くて守備が優秀で、スピードと加速力が高くて足が速い選手。一方で集中力、判断力、冷静さが低くて、安定感やプレイ判断があまり良くない。

ジョセフ・エイドゥー

タックルが上手かったり、判断力が高くプレイ判断が良かったり、強靭さが高くて当たりが強かったりと個性がありつつ、あまり欠点のない選手。

ホルヘ・サエンス

大きな長所も欠点もない悪くない感じのセンターバック。スタメンとしては少し物足りないが、主力が怪我をしたときや休ませたいときに、割とどんな戦術でも対応ができるので助かる選手。

右サイドバック

マージョとケヴィンと優秀な選手が2人いてどちらを使うか微妙に悩みどころ。

ウーゴ・マージョ

チームワーク、運動量、スタミナあたりが優れていてチームのために元気に走り回る選手。タックル、ポジショニングあたりが高くて守備が優秀ではあるが、攻撃も悪くない。集中力が非常に高くてミスが少ない。

ケビン

マージョに負けず劣らず優秀な選手でドリブル、足の速さ、周りの選手を見る予測力は勝っていたりする。一方で勝利意欲がとても低くて、試合の終盤にやる気を無くしてしまうことがある。

アウグスト・ソラーリ

右サイドならどこでもできる選手だが、攻撃的な位置だと攻撃力は微妙だけど守備はそこそこで、守備的な位置だと攻撃力はそこそこだけど守備が微妙と、どっちつかずな感じがする。

左サイドバック

1番手のマルティンは攻撃を中心に優秀な選手。フンカも控えにしては悪くない。

アーロン・マルティン

クロス、オフザボールあたりが高く、ドリブルもそこそこできて、パスと視野もサイドバックにしては良いレベルで攻撃力の高い選手。しかし守備も悪いことはなく、タックルが得意だったりする。

ダビド・フンカ

クロスはマルティンより得意だがそれ以外は劣っている。特に勝利意欲が4と低く、試合終盤にやる気をなくしてしまうのが気になるところ。

ホセ・フォンタン

センターバックとサイドバックが出来るが、ジャンプ到達点が低く空中戦い弱いのでセンターバックでは使いづらいかもしれない。タックルやポジショニングあたりが高く守備が上手いようには見えるが、予測力が低いので敵味方の周りの選手を見るのが苦手なので、そこまで守備にも期待が出来なさそう。

守備的ミッドフィルダー

ベルトランとタピアとそこそこな選手がいるが、とにかく中盤の枚数が少なく、どういった戦術を使うか迷いどころ。

フラン・ベルトラン

攻守ともにスキル全般がそこそこで何でもできる選手。パスと冷静さが高く、パスミスが少ない。

レナト・タピア

守備的ミッドフィルダーとセンターバックが出来る選手。センターバックとしてはパスと視野があってパスが出せる選手で、守備的ミッドフィルダーとしてはマーキングが高かったりして守備がそこそこできるという感じ。しかし集中力が11と微妙でミスをする可能性があるので、よりゴールに近いセンターバックで使うのは少し怖いかもしれない。

ディエゴ・バッリ

タックル、チームワーク、スタミナは優れていて、予測力もそこそこ良いのだが、それ以外は物足りない感じ。中盤の枚数が少ないのでベンチ入りはしそう。

トップ下

スペイン代表の経験があるスアレスとメンデスと優秀な選手が2人もいる。若手のバエザもこれからに期待ができそうな感じ。

デニス・スアレス

セルタのユース出身だがマンチェスター・シティに引き抜かれて、その後にバルセロナへ移籍をして、今はセルタに戻ってきた選手で、スペインの代表経験もある。視野が17とパスコースを探すのが非常に得意で、パスも高いので精度もある。また、ドリブルも上手かったりして、優秀なプレイメイカー。

ブライス・メンデス

パス、視野、判断力が高く、質の高いパスを安定して供給する。クロスも高く、長いパスも出せる。オフザボールも高くて攻撃時の位置取りも良い。

ミゲル・バエザ

トップ下とセントラルミッドフィルダー、両ウイングもこなせるポリバレントな若手。ひらめきが高いのが大きな特徴で、パスと視野と言ったパス系の能力や、ロングシュートと決定力といったシュート系の能力がそこそこ優秀。またフリーキックが得意。

右ウイング

クラブを象徴する優秀なアスパスと個性的なモルといった優秀で面白い選手がいる。

イアゴ・アスパス

一時リヴァプールとそこからレンタルでセビージャに所属をしていた時があったが、ユースから多くの時間をセルタで過ごしたクラブを代表する選手。セルタでは通算で150得点以上をあげており、スペイン代表でも2桁の出場数がある。フォワード、トップ下、右ウイング当たりができる左利きの選手で、テクニック、ドリブル、ひらめき、加速力、敏捷性あたりがたかく優秀なドリブラーで、テクニック、決定力、冷静さが高いのでシュートも上手く、オフザボールと予測力が高いのでボールをもっていないときの動きも優れている。またパスと視野もそこそこでパスもできて、判断力が高くてプレイ判断も良かったりして、攻撃面ではすきのない選手。

エムレ・モル

デンマーク出身でトルコ人の父親を持つのファンタジスタでトルコのメッシと言われていた。18歳でドルトムントと契約をしたが、その翌年にはセルタへ移籍をした。中々個性的な能力をしている選手で、スピードは10と遅めだが、加速力と敏捷性が非常に高く、一瞬の動きで相手を引き離す。テクニック、ドリブル、ひらめきが高くてドリブルがとても上手く、視野も高くてパスコースを探すのが得意で、オフザボールも優れている。ここまでは良いのだが、パス精度はそこまで高くないので良いコースを見つけてもパスは成功しなかったり、判断力、集中力、冷静さが低いのでプレイ判断や安定感の悪さがある。他にもチームワークと運動量が低かったり、ポジショニングが低くて守備が苦手だったりと欠点が多い。同じ左利きで天才と言われていたベン・アルファと似たような感じがする。

左ウイング

ここではノリートしか紹介しないが、天性ではトップ下で紹介をしたスアレスがいたり、熟達レベルだと多数の選手がいて層は薄いわけではない。

ノリート

若手の頃に3シーズンほどバルセロナで所属をして、その後ベンフィカとグラナダでプレイをした後にセルタでブレイクをして3年連続で2ケタ得点をしてペップのマンチェスター・シティへ引き抜かれた選手。しかし1年で退団をしてセビージャを経てセルタへ戻ってきた。テクニック、ドリブル、ひらめきがありドリブルが得意で、オフザボールも優れていたり、決定力がそこそこ良くシュートも悪くない選手。33歳のベテランではあるがスタミナが14とそこそこ優れていたりフィジカルは悪くない。

フォワード

24歳の若手ではあるがベテランのような優秀なストライカーのミナと、欠点がなく無難なフェレイラの2人がいる。スタメンのミナと控えとなるフェレイラの能力の差が少しあるので、ミナが怪我をした場合は、フォワードもできるウイングのアスパスあたりをフォワードで起用をすることになるか。

サンティ・ミナ

セルタのユース出身で途中でバレンシアで4シーズンほどプレイをしていたが、それ以外はセルタに所属をしている。オフザボール、運動量、予測力が高く、ディフェンダーとの駆け引きで勝負をするタイプのフォワードで、ヘディング、決定力、冷静さも高くて確実に得点を決めれる。

ファクンド・フェレイラ

アルゼンチン出身の選手だたシャフタール・ドネツクでヨーロッパデビューをした後に、ニューカッスル、ベンフィカ、エスパニョールからセルタと様々なクラブを渡り歩いている。長所はこれといって無いが、大きな長所も欠点もなく、そこそこ何でもできる選手。

戦術

2列目に優秀な選手が多いのでとりあえず2列目には3人選手を並べる、ここで本来はセントラルミッドフィルダーを2枚並べた4-2-3-1にしたいところだが、セントラルミッドフィルダーが天性の選手が2人いないので仕方がなく守備的ミッドフィルダーを2枚並べることにした。このせいでトップ下と守備的ミッドフィルダーの間があいて中盤が間延びした感じになってしまうが、ここを逆手に取ってトップ下をアドバンスドPMにして、中盤を自由に動き回るスペースとする。さらに左右のウイングはインバーテッド・ウイングに設定をして、最終的には中央に来るが、サイドに張った前目の位置でプレイをさせて、さらにトップ下のスアレスのプレイする中央のエリアを確保させる。またフォワードもトップ下にスペースを作るためにポーチャーにする。さらに攻撃の幅も広く設定しておいて、より中央にスペースを作るようにする。

ここまでのポジションに選手を当てはめると、フォワードは1番手のミナの任せる。ミナはオフザボールや予測力が高いのでおそらくポーチャーに向いているだろう。右のウイングはアスパスで、左のウイングはノリートに任せるが、ここもドリブルを中心に様々な能力が優れているので適任のはず。トップ下はスアレスを起用で、ここも視野を中心にトップ下に必要な能力が揃っているので問題がないと思う。守備的ミッドフィルダーのサポートはセントラルミッドフィルダーもできる比較的攻撃面の能力が優れているベルトランで、守備はセンターバックもできて比較的守備の能力が優れているタピアをつかう。

センターバックはアラウホとムリージョの組み合わせ。

サイドバックは中盤が守備的ミッドフィルダーで守備的なので、それをカバーするために攻撃的に行く。右にケビンと左にアーロン・マルティンで攻撃的な選手を起用する。

キーパーは1番手のブランコを起用する。

サイドバックのジャンプ到達点があまり高くなくクロスを上げられたくないのと、また真ん中に守備的ミッドフィルダーが2枚もいるので、攻撃を中央で受けるために守備幅は広く撮って相手に内側でプレイをさせる。

結果

リーグ戦は目標が中位で6位フィニッシュで来季のヨーロッパリーグ出場権の獲得と中々の成績。カップ戦は早い段階で強豪のセビージャと当たってしまい敗北をした。

リーグ戦の詳細を見ると引き分けが5と少なく、勝敗がはっきりとしている。得点は58とそこそこな一方で失点は36と少なく守備は上手くいっているようだ。

個人の成績を見るとチーム内得点王もアシスト王もアスパスと、アスパスが大活躍だった。他にノリートとミナも2ケタ得点をあげており、2ケタ得点が3人もいる結果となった。一方でトップ下のスアレスが平均パス数が55.7と多くボールを触っているが、3ゴール4アシストで平均評価点が6.67とあまり活躍ができなかった。

課題

選手層で見ると上でも書いたが3列目以降のミッドフィルダーの層が薄いのと、センターバックにそれぞれ欠点があって使いづらいのでそこらへんを補強したいか。

戦術面で見るとトップ下があまりいきていない感じがするので役割を変えてみたり、個人設定を入れてみて色々試行錯誤をする余地がかなりあると思う。

ちなみに余談なのだがユースに面白い能力をした優秀な選手がいたので紹介をしておく。

ガブリ・ヴェイガとゲーム内では18歳の選手なのだが、テクニック、ドリブル、パス、ファーストタッチと攻撃系のスキルが16で、視野も16の上に、判断力が15とプレイ判断も優れている既にかなり優秀な子で、将来がとても楽しみである。このゲームが出た時点ではリザーブチームに所属をしていて3部でのプレイしかないのにかなりの高評価で、プレイを見てみたいと思ってYoutubeを漁ったが、残念ながらプレイ集のような動画が見つからなかった。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ