スーペル・デポル 第3話 2022-23シーズン(Football Manager 2021)

2021年6月26日土曜日

Football Manager Football Manager 2021 Football Manager 2021日記 スーペル・デポル

t f B! P L

前回は2部のリーグ戦で8位だったが、何かに間違いでプレイオフで勝ち上がってしまい、1部へ昇格してしまいました。なのでやはり戦力的には2部の中位レベルなので、今季1部で戦っていくにはかなり戦力的なテコ入れが必要かと思います。

前回はこちらです。

初回はこちらです。

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

補強

今シーズンは左ウイング、左センターバック、両方のミッドフィルダー、何人かの控え選手を獲得した。去年まで左ウイングと左センターバックのスタメンだったケコとグラネロは3部から使っていた選手で、もう1部なのでさすがに能力的に少し厳しさがある。同じく去年の開幕時にスタメンだった中盤のアグボは冬移籍をしてしまい、Mannsverkも今回の移籍期間にマンチェスター・ユナイテッドからオファーが来てしまい、期待の若手のステップアップを邪魔するのも申し訳ないので送り出してしまい、中盤の2枚があくことになってしまった。

今季は分割払いも使って25億円の移籍金を払った。やはりプレミアリーグと比べると資金力は低く、工夫や妥協をして選手を獲得しなくてはいけない感じがする。

このあとに紹介をするが、マリオ・ヒラとキャメロン・プエルタスはそれぞれ10億円かかってしまったが、あとは良い買い物ができた気がする。

エリアス・アブシャバカ

ドイツ国籍だが名前にドイツ感がないので調べてみたらモロッコにルーツがあるらしい。世代別のドイツ代表に選ばれていたり、ユースの途中でヘルタからRBライプツィヒに引き抜かれていたりとエリートみを感じるが、獲得前はポルトガルのヴィトーリアに所属をしており、移籍金も1.4億円と格安だった。しかし能力は割と優れており、テクニック、ドリブル、ひらめき、敏捷性あたりが高いのでドリブルが上手く、パスと視野が高いのでパスもできる。集中力が低く、プレイの安定感が気になるのが欠点か。

去年までスタメンだったケコと比べると攻撃関係の能力ではほとんどで勝っているが、タックル、マーキング、ポジショニングといった点はかなり落ちている。

マリオ・ヒラ

ジャンプ到達点、強靭さ、ヘディングが高く、空中戦に強い選手。スピード、加速力は低く、足は遅い。21歳と若い選手ではあるが、リーダーシップは17と高い。ウエスカより移籍金10億円で獲得をした。

去年までスタメンだったグラネロと比較をするとバランスが14と大きく改善をしたので安心感は増したか。とは言えどもポジショニングや予測力などが1部の選手としては物足りなく、10億円の移籍金は高く感じる。

キャメロン・プエルタス

チームワーク、運動量、勝利意欲、積極性、スタミナが高く、とにかく走り回れる選手。4-4-2と中盤が薄いフォーメーションを使っているので、こういった選手を獲得した。他の能力は12,13前後と悪くないレベルでまとまっている。スイスのローザンヌから移籍金10億円で獲得。

去年この位置で最後に使っていたオイアン・サンセトと比較をすると、走り回るのに必要な能力は勝っているが、オフザボール、視野、判断力などプレイの質に関する能力は劣っている。

ルーカス・トロ

オサスナから移籍金1.7億円で獲得。プエルタスと同じく元気に走り回る選手だが、オフザボールや視野は高くなく、攻撃は微妙な一方で、タックル、ポジショニング、予測力あたりが優れており、守備が良い選手。中盤でも守備がメインのタスクを任せるので適任な気はするが、スピードと加速力が低く、足が遅いのが少し気になる。ジャンプ到達点、強靭さ、ヘディングあたりが高く、空中戦も強くて、センターバック感がある。守備を見れば1部でもよい方だと思うのでかなり良い買い物ができた気がする。

去年スタメンだったMannsverkと比較をすると、守備はかなり良くなっているが、パスと視野といったビルドアップ面は逆に悪くなった。これが成績にどういった影響があるかが楽しみ。

ジョアン・ロジャス

バックアッパーとしてフリーで獲得をした選手。タックル、マーキング、ポジショニング、予測力と守備に必要な能力や、ジャンプ到達点と強靭さといった空中戦に必要な能力が全般的に13以上と悪くない。うちのクラブの控えとしては悪くないかと思う。

アレックス・ロブレス

とりあえず全般的に能力が12前後と何でもそこそこできる感じ。ジャンプ到達点が5と低く、引いて守るうちのクラブとしては痛い欠点かもしれない。控え右サイドバックを探していたが、フリーで転がっている中で悪くない選手が彼くらいしかいなかった。

ミゲル・クエラー

スペイン3部のエストレマドゥーラから移籍金2.5億円で獲得。15歳ととても若いが、チームワークは17、運動量は14と高く、戦術的に求めているミッドフィルダーのタイプにあっているのではないかと思う。他にもテクニック、視野、加速力あたりが15とすでに優秀で、今後が楽しみな選手。

ラスマス・ビンテル

エストニアのフローラから移籍金3000万円で獲得。17歳と若い選手ではあるが、すでにエストニアのA代表として4試合の出場がある。テクニック、パス、ファーストタッチは15とすでに高い評価。

Sivert Mannsverk

獲得ではなく放出なのだが、ミッドフィルダーのMannsverkを移籍金5億円ほどでマンチェスター・ユナイテッドへ放出をした。たしかに21歳と若く、視野が15と高く、他も悪くないのでビッグクラブに引き抜かれるのも仕方がないか。1部に上がったものの意外とお金がなく、イングランドのように好き勝手に選手を獲得できないので、選手を売って、儲けたお金で若手を獲得して、大金で売ってを繰り返して、自分でお金を稼いでいかないといけない感じがする。

移籍先では6試合に出場をして1ゴール3アシストとなかなかの活躍をしたみたいだ。

既存の選手

カルロス・アバド

3部時代からの生き残り。やはり1部でも悪くないレベルなので代わりがなかなか見つからない。本当は引いて守る戦術なので支配力も高い選手がほしい。

イバン・ロドリゲス

良く言えば欠点はないが、少し物足りないレベルの選手。サイドバックなので補強の優先度は低いが、そのうち補強したいところ。

フレデリク・ソーレンセン

ジャンプ到達点の高さは1部でもトップレベルで、強靭さも強いほうだろう。しかし、タックル、マーキング、ポジショニングといった能力がもう少し欲しいか。

サルバ・ルイス

キーパーのアバドと同じく3部時代からの生き残り。大きな欠点はなく、悪い選手ではないのだが、ジャンプ到達点の低さが引いて守るので気になる。

クリスティアン・ロドリゲス

欠点はないが、1部の中で武器として使える長所がなく、攻撃の選手としては問題か。

アリ・ソウ

ジャンプ到達点、スピード、強靭さは1部でも高いレベルで身体能力が高い選手。オフザボールもあったりするので、1部でも活躍をしてくれないか。

ケイ・キンタナ

スピードと加速力は高く、足の速さは1部でも高いレベル。オフザボールと決定力は14と2部では優秀だったが、1部では大きな長所とは言い難く、どれほど活躍ができるか。

結果

リーグ戦は10位でフィニッシュ。目標が「残留争いに勇敢に立ち向かう」で、実際に残留はできてもギリギリかと思っていたので予想外の良い成績だった。カップ戦は同じ1部のグラナダにローテをしたので敗れてしまった。

リーグ戦の成績を見ると、56点と初年度にしては得点はしっかり取れたが、失点も56としっかりとしてしまった。

去年一緒に昇格をしたサラゴサとエイバルを見ると、サラゴサは1つ上の9位で健闘をしていたが、エイバルは最下位で全く歯がたたなかったようだ。

優勝はレアル・マドリードで、2位のバルセロナとは勝ち点の差が1で接戦だったようだ。

ポーチャーのキンタナが27得点の大活躍をした。1部では平均に足りないくらいのレベルの選手だと思っていたが、足の速さと、うちのクラブのレベルが低いので相手が攻めてくれたのでカウンターの機会が多かったのもあり、こういった結果となったのか。相方のターゲットマンのソウも13ゴール12アシストの大活躍で、やはりフィジカルは正義なのかという感じ。また、1部のレベルにないと思っていたクリスティアン・ロドリゲスもまさかの10アシストの活躍をした。一方で最低限なレベルで空中戦が微妙な左サイドバックのサルバ・ルイスはスタメンの中で最低の評価点となった。

リーグの得点ランキングを見ると、なんとキンタナが1位で得点王だったようだ。ソウも8位に入っておりトップ10に2人もランクインすることになった。

得点ランキングの2位がセビージャのエン=ネシリとガタフェのウーゴ・ドゥロで、レアル・マドリードとバルセロナの選手が上位に来てなかったり、イサクがレアル・マドリードにいたり、ソウとメッシが同じ得点だったりと、なかなか突っ込みどころのあるランキングだ。

来季に向けて

とりあえず今季は残留という目標を達成できてよかった。1部に居続ければそれなりに収入が増えていくと思うので、増えたお金をもとに補強をしてさらに上を目指していきたい。今季は失点が多く、上位を目指すには失点を減らして安定して勝点を稼いでいくことが大事だと思うので、守備を中心に補強をしていきたいと思う。

次回はこちら。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ