身体能力ランキング(Football Manager 2021)

2021年4月10日土曜日

Football Manager Football Manager 2021 おふざけ

t f B! P L

今回はFootball Manager 2021の能力を使って、サッカー選手の身体能力のランキングを作ってみた。

具体的にはフィジカル系の能力のジャンプ到達点、スピード、バランス、加速力、強靭さ、敏捷性を足した値をランキング化した。ラストではおまけでワーストも紹介している。それではランキングをご覧ください。

7位タイ モハメド・サラー(値93)

ジャンプ到達点が8と1桁と低い値だが10位以内にランクイン。とても足が速く、機敏な上に、(異論のある人もいるかもしれないが)屈強な選手が多いプレミアリーグにおいても当たり負けせずに戦っているという評価か、ジャンプ到達点以外の能力が非常に高い値となっている。

7位タイ ポール・ポグバ

相手選手にぶつかられながらでも、ものともせずドリブルができる選手なので、バランスと強靭さが高い設定となっている。さらに身長も191cmと高く空中戦もできるので、ジャンプ到達点も良い値。スピードも16と高評価だが、巨体ゆえか、加速力と敏捷性は相対的に低めの値。と言っても悪い評価ではないのだが。

7位タイ エリック・バイリー

ジャンプ到達点以外が全て15以上と高評価の選手。ジャンプ到達点も14と悪くはない、そこそこ良い値。身体能力だけではなくディフェンス能力も高いのだが、安定感に難がある。

7位タイ トーマス・アマン

前作のFM20ではあるが、源さんの動画で活躍をしていた選手。身長が174cmとあまり高い方ではないが、ジャンプ到達点が16と非常に高い値である。体重は84kgと体重にしては重めで、筋肉があるのか、強靭さとバランスが15とここも高評価。さらに足もとても速かったりする。身体能力以外は低めだが、チームワーク、運動量、勝利意欲、勇敢さ、積極性といったプレイに対する気持ちはあるので、サッカーよりラグビーをやったほうが良い気がする。例えばラグビーの元日本代表ウイングの福岡堅樹選手は175cmで83kgと近い体型だったりする。

7位タイ クリスティアン・ベンテケ

ルカクと同じベルギーの選手で、近い年齢、高身長なこともあり、同じくらい期待をされていた選手だったが、伸び悩んだ感じか。それでも相変わらず、空中戦とフィジカルコンタクトはとても強く、巨体にも関わらずそこそこ機動力がある。

7位タイ ニケーズ・クディンバナ

ジャンプ到達点は高いが空中リーチがそこまで高くない。腕が短いのか?強靭さやバランスが高いのでフィジカルコンタクトは強そうなのだが、支配力は低め。足もそこそこ速いのだが、キーパーにそこまで足の速さが必要かは微妙。なんとも不思議なキーパー。

6位 ジョン・コルドバ(値95)

速い、強い、デカいの3拍子がそろったフォワード。フィジカル以外を見ても、献身的で運動量が豊富、オフザボールもそこそこ良く、他の能力も最低限以上はある感じで、普通に良い選手。このフィジカルで積極さが18で勇敢さが17は、対面する選手が可哀そうな気がする。

5位 アーリング・ハーランド(値96)

フィジカル系の能力が全て高いのだが、それ以外のスキルの能力もメンタルの能力も非常に高く、ディフェンダーからしたら対応のしようがなさそう。さらにはアシスト能力まであったりする。まだ20歳であることが恐ろしい。怪我だけはしないで頑張ってほしい。

4位 シモン・デリ(値97)

空中戦やフィジカルコンタクトが強く、足もそこそこ速い感じ。しかし、メンタルの視野、集中力、判断力、予測力、冷静さ当たりが低く、パスを出したり、周りの選手の動きを読んだりするのが苦手で、プレイの安定感もない感じか。マーキング能力が高く、プレイ特性でも「タイトにマークをする」がついているので、ベンテケのようなフィジカル特化のフォワードを徹底的にマークをして潰すための選手のような感じか。ちなみにコートジボワールのセンターバックのバイリーもランクインしているのだが、2人ともフィジカルが高すぎてウケるのと、2人ともプレイが危なっかしいタイプなので大丈夫なのかという感じ。

3位 アダマ・トラオレ(値98)

3位にランクインしたのはまさかのアダマ・トラオレ。ジャンプ到達点は11と少し良いかというレベルなのだが、とにかく足が速すぎる。スピードと加速の両方が20である。さらに足が速いだけではなく、なかなかのマッチョで、それがバランスと強靭さに反映されいる。

2位 ロメル・ルカク(値100)

バランスと強靭さが最高評価に20という強さで、フィジカルコンタクトで負けることは無いだろう。それに加えて、身長が高いので空中戦も強いし、足も速いといった感じ。ハーランドと同じくスキルやメンタルの他の能力も高いので、止めるのがなかなか難しい選手。

1位 クル・ズマ(値101)

FM21の身体能力ランキングで見事1位となったのはチェルシーのクル・ズマ選手でした。フィジカルはもちろん素晴らしいのだが、スキルとメンタルもそこそこあり、ルカクを止められるディフェンダーは彼くらいではないか。

FM21での1位はズマで値は101だったが、ここ最近で身体能力が高いアスリートなサッカー選手と言って真っ先に上がるのはクリスティアーノ・ロナウドだと思う。今でこそ年齢が年齢なので機動力が衰えておりランクインはしていなかったが、元々は足の速さとキレのあるドリブルで勝負をしていた選手だった。Youtubeに過去のロナウドの能力を紹介している動画があったのだが、FM13の時のロナウドの値は104で、今回1位だったズマの101より高い値となっていた。

以上が身体能力が高い選手ランキングだったのだが、今度は逆に身体能力が低い選手ランキングを紹介する。低い能力の選手であればいくらでも身体能力が低い選手がいるので、現在能力が130以上の選手に絞ってランキングを作成した。

逆1位 マルセロ・ディアス(値51)

チリ代表のベテランのミッドフィルダー。優秀なパサーで、熟練をした能力をしているが、身長が低かったり、年齢には勝てずフィジカルの能力は低め。

逆2位 ボルハ・バレロ(値55)

1位のディアスと同じくベテランのミッドフィルダー。能力も大体は似ているが、ディアスはオフザボールが低い一方で、バレロの方はオフザボールは高く、前目で活躍するタイプの選手。

逆3位 セスク・ファブレガス(値57)

3位も1,2位と同じくミッドフィルダーのファブレガス。フォワードとディフェンダーはゴール前でのプレイでフィジカルを要求される一方で、ミッドフィルダーでは試合づくりを任される選手がいて、その選手はスキルとメンタル関係の能力が主に必要となり、多少フィジカルが劣っていても大丈夫といった感じなのか。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ