Football Manager Modまとめ

2021年4月11日日曜日

Football Manager

t f B! P L

Football Manager(以下FM)では初期で実現されていない機能を、有志の方々が作成したデータを導入することによって実現する方法が存在している。なので、そのようなものを今回は紹介していきたいと思う。しかし、公式がサポートをしているわけではないので、導入はあくまで自己責任でやる必要がある。

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

日本語化

FMは公式で日本語がサポートされておらず、有志の方が日本語化を実施しており、Underdogsというウェブサイトで公開をしている。

ホームページ左のフレームにシリーズごとにリンクが羅列されており、先へ進むとファイルのダウンロードリンクと、インストール方法が記載されている。

Windowsでは以下の通りYoutubeで日本語化方法の動画も上がっており、上記のウェブサイトでインストール方法が分からなかった人は参考にして欲しい。下記の動画はFM2020のものとなっているが、近年のFMは年数の個所が異なるだけで、同様に日本語化ができる。

実名化

FMは版権の都合上で一部のクラブが偽名になっていたり、代表が正常に招集されなかったりする(実はその最もたる例がJリーグと日本代表なのだが)。それを修正するには、ゲームデータの一部削除が必要でその方法は、FMのJリーグのデータを配布しているウェブページのここの「適用する前に」でSteamの場合の記載があるが、2021年4月11日現在ではSteamのGUIが変わっている影響でローカルファイルの閲覧方法が微妙に異なっており、今では以下のボタンをクリックするようになっている。上記のウェブページではFM21の場合を記載しているが、他のバージョンでも年数の個所だけが異なり、同じ方法で対応ができる。

しかし、一部のクラブはこれでも実名にすることが出来ないのだが、簡単な方法だと、Steamのワークショップ(使い方はこちら)で「real name」と検索をして、評価が高いものを導入すると良いだろう。

ワークショップでデータが公開されるのはゲームが発売されてから少したってからであり、急ぎの方はブログ「FMを語りたい」さんのこちらの記事での対応方法が良いと思う。

グラフィックパック

FMは権利の都合上で、多くのクラブのロゴが仮のものになっていたり、選手の顔画像のデータが搭載されていない。しかし、有志が用意をしたデータセットを導入することで、それらの画像を補完することが出来る。その方法はブログ「FMを語りたい」さんのこちらの記事で紹介をされている。しかし、2021年4月11日現在ではマンチェスター・ユナイテッドがこの方法での場合でも権利を侵害していると訴訟を起こしており、当クラブのロゴは対処されなかったりすることがある。

Jリーグ

FMの収録リーグの中にJリーグは入っていないが、有志がデータを作成しており、それを導入することでプレイが可能である。データはこちら、インストール方法はこちらで紹介がされている。

おすすめの記事

Modとは関係ありませんが、当ブログのFootball  Managerに関するおすすめの記事を紹介します。

Football Manager 2021プレイガイドまとめ

FM21で各クラブでプレイをしたときの攻略とまでは言いませんが、クビにならない程度に1年目を過ごす方法などを紹介しています。ご参考までに見ていただけると幸いです。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ