Football Manager 2022アップデート情報 スタッフミーティング編(翻訳記事)

2021年10月18日月曜日

Football Manager Football Manager 2022 Football Manager 2022新要素情報 翻訳記事

t f B! P L

公式ページでFootball Manager 2022の新しく追加される要素のスタッフミーティングの情報がでていたので和訳してみました。

元ネタはこちらです:Staff Meetings | Football Manager 2022

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

サッカークラブが円滑に運営されるためには、監督とスタッフの間での定期的なコミュニケーションが重要です。

これまでのFootball Managerでは、スタッフからのアドバイスが受信箱のアイテムという形で頻繁に送られてきましたが、FM22ではそれが大きく変わりました。今回のアップグレードでは、単なるグラフィックの変更ではなく、スタッフ間の交流を大幅に見直し、週に一度のスタッフミーティングを新たに導入しました。

様々なレベルや部署で働くスタッフとの数多くのディスカッションを通じて、サッカークラブにおけるスタッフ内のコミュニケーションの詳細を知ることができます。ミーティングの頻度、参加者、そして全員が一丸となってスカッドの最終的な利益のために働くことを確実にするためのことが取り上げられます。

当然のことながら、クラブごとにやり方は多少異なりますが、一般的には、監督自身からスカウト、アナリスト、ユース育成責任者まで、全員が参加する大きなミーティングが毎週行われています。このような現実の洞察が、FM22の新しいスタッフミーティングのインスピレーションとなっています。

コーチング、リクルート、選手育成、スタッフィングに関する週刊レポートを1つの場所にまとめることで、受信トレイの項目に目を通す時間を減らし、重要な意思決定に時間を割くことができるようになります。また、日々の管理業務に追われることも少なくなり、自分にとって最も重要な仕事に集中することができるようになります。スタッフミーティングは、クラブを可能な限り効率的に運営するための重要な要素であり、すべてを一箇所で処理することで、チームをタイトル獲得のためのマシンに変えることができるのです。

それでは、新しいスタッフミーティングの具体的な仕組みをご紹介しましょう。

ミーティングはどのようなものですか?

会議の中心となるセクションを紹介する前に、それぞれの機能と、監督であるあなたがそれらを最大限に活用するためのオプションについて説明する価値があると考えました。

スタッフミーティングで提示された提案は、様々な方法で対処することができます。すぐに受け入れることも、ミーティング後に実行することに同意することも、1週間後に思い出させてくれるようスタッフに依頼することも、次の項目に移ることも、そのセクション全体をスキップすることもできます。同様に、あなたが受け取ったすべての提案について、左側にあるオプションで、他のスタッフからセカンドオピニオン(またはサードオピニオン、さらにはフォースオピニオン)を得ることができます。アシスタントマネージャーが選んだ副キャプテンが気に入らない?ファーストチームのコーチに聞いてみると、他に良い案があるかもしれません。

コーチング

スタッフミーティングの最初のセクションは「コーチング」であり、最終的にはシーズン中、毎週、毎週、最も有益なものとなるでしょう。

クラブの監督に就任したばかりの頃、スタッフは、適切なキャプテンや副キャプテン、最適なセットプレーの決め手、次のシーズンに向けてトレーニングで選手に取り組ませるべき分野などについて説明します。選手の特性を変えたり、選手の弱い足の技術を向上させたりするなど、スタッフが推奨するすべてのトレーニング活動については、なぜそれがその個人にとって追求する価値があるのか、背景にある理由を説明してくれます。

また、シーズンが進むにつれ、体力が落ちている選手の警告を発したり、トレーニングに必要な調整を提案したりします。これらの情報が明確になっていれば、シーズン中の忙しい時期にもローテーションを組むことができ、楽しく健康的なチームを成功へと導くことができるでしょう。

リクルートメント

スタッフミーティングにスカウトチームからの定期的な情報を盛り込むことで、移籍市場を制覇する可能性が大きく高まります。

リクルートチームは、近い将来、新たな契約を求める可能性のある選手や、クラブが追求すべき移籍方針、移籍・レンタルリストに載せるべき選手などを教えてくれます。また、移籍の時期が近づくと、契約期間が残り6ヶ月になる自クラブの選手にフラグを立ててくれるので、スター選手を契約前に失うリスクを回避することができます。

これらの情報を一つにまとめ、定期的にやり取りすることで、セーブデータを頓挫させるようなチームの不幸を避けることができるはずです。チーム全体が現在の契約や長期的な展望に満足していれば、全員が完璧な調和を保ち、試合前の準備に集中する時間が増えるでしょう。

育成

スタッフミーティングの第3部は、選手の育成です。

あなたのチームのダイナミクスに直結しているこのエリアでは、プレーヤーの性格の変化、チームのヒエラルキーの動き、最近発生したトレーニング上の不幸などを知ることができます。さらに、もしあなたが事前に合意した将来の出場機会を遵守していない場合は、スタッフがあなたにそのことを知らせます。早期に問題を解決することで、チーム内の混乱を防ぎ、選手たちは大きな勝利と順位上昇という前途多難な目標に集中することができます。

また、毎週ではありませんが、チーム内での自分の必要な対応を明確に説明してもらえます。うまくいっていない場合は、手遅れになる前に行動できるようになるといいですね。誰でもクビになるのは嫌ですよね。

ここで重要な役割を果たすのがユース育成責任者であり、チームの中で最も可能性のある若者について報告します。彼らをそのままトップチームに送り込むか、それともレンタルで時間をかけて成長させたほうがいいと考えるかは、あなた次第です。

スタッフィング

最後に、週刊スタッフミーティングの最後のセクションでは、スタッフィングそのものについて説明します。

コーチングチームやスカウト・移籍部門に欠けているものがあれば、それを補い、既存のスタッフが改善できる分野やポジションを明らかにします。これにはメディカルチームも含まれます。これはおそらく、シーズンの重要な場面でベストプレーヤーのコンディションを維持するために最も必要なチームです。誰もが、カップファイナルの前にスターストライカーや圧倒的なセンターバックを失いたくはありません。フィジオやスポーツサイエンティストチームの質を向上させるための直接的な指示を受けることで、大きな怪我が過去のものとなることを願っています。

あなたのカレンダーに新しい風を吹き込む

大きな会議が苦手な方でもご安心ください。スタッフはいつでも代わりに情報を受信箱に送ってくれます。しかし、すべてではありません。中には、直接会って話し合ったほうがいいものもあります。

FM22の新機能「スタッフミーティング」は、あなたとあなたのスタッフが完璧なハーモニーを奏でることを可能にします。受信したメールの数を減らし、マネジメントをより組織的に行い、チームとスタッフを新たな高みへと導くことができます。これは見逃せないカレンダーの予定です。

監督は全権で全てを見るということは近頃は減ってきて、業務は細分化して、様々なスタッフがいて、それを取りまとめる管理職といった側面が強くなってきているかと思います。それがFMにも反映されていて、こういったアップデートがきたようです。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ