Football Manager 2022アップデート情報 データハブ編(翻訳記事)

2021年10月16日土曜日

Football Manager Football Manager 2022 Football Manager 2022新要素情報 翻訳記事

t f B! P L

公式ページでFootball Manager 2022の新しく追加される要素のデータハブの情報がでていたので和訳してみました。

元ネタはこちらです:Data hub | Football Manager 2022

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

データ分析は、世界中のサッカークラブで日々の生活に欠かせないものとなっており、あらゆるレベルのチームの成功を後押ししています。また、「戦術」や「移籍」と同じように、サッカー文化の一部として受け入れられています。

私たちは、サッカーの世界でデータ分析を普及させるという小さな役割を果たしてきましたが、FM21からはさらに踏み込んで、Football Managerで利用できるデータと分析の深さに革命を起こそうと考えました。私たちは、トップチームがライバルに勝つために使用しているのと同じ詳細な指標やレポート方法を利用できるようにしたかったのです。

昨シーズンは、xGの追加や試合前後の分析の深化など、パフォーマンス分析に関する多くの新機能を導入しました。FM22では、専用のデータハブを導入し、いくつかの新しい指標やアナリストチームとの連携を強化します。これらの改善により、レポートや主要な指標を閲覧できるだけでなく、プレイヤーのニーズに合わせて分析をカスタマイズしたり、アナリストの作業の方向性を決定したりすることができます。データハブは、ピッチ上でのあなたのパフォーマンスによって運営されており、あなたのアナリストチームは、これまで以上に多くのツールを利用できるようになりました。

全てのデータの新しい拠点

FM22では、データハブがサイドバーに新たに追加され、ゲームの中心的なエリアの一つとして定着していることにすぐに気づかれるでしょう。データハブを作成する際の主な目的は、試合当日に自分の意思決定が成功の可能性にどのように影響するかを、より明確かつ簡単に確認できるようにすること、問題点を診断すること、どの選手が最も効果的に貢献しているかを判断することでした。

データハブが有効になるには、リーグ戦を数試合戦う必要がありますが、準備が整うとお知らせがあり、バックルームのスタッフによる新しいチュートリアルがあるので、簡単にデータを見つけることができます。

この画面では、主要な指標を確認することができます。自分のチームがリーグの他のチームと比べてどのような状況にあるかを簡単に把握したい監督に最適です。この画面で最も便利なセクションは、最近の試合から最も一貫した傾向をピックアップした「重要な発見」パネルです。

リストアップされる情報には、チームのゴール上のシュート数の分析、xG表、対戦相手の洞察などがあり、あなたの戦術的な設定に対する対戦相手の反応を示すことができます。各項目をクリックすると、アナリストが注目した内容がデータとして視覚化されて表示されます。

データ分析の世界にどっぷり浸からなくても、シーズン中に「概要」画面をチェックすると、重要な発見のパターンに気づくかもしれません。

「概要」画面では、チームの全体的なパフォーマンスや、主要な攻撃・守備カテゴリーにおけるリーグの他のチームとの比較に関するポリゴングラフが表示されます。主要な結果と同様に、各グラフをクリックすると詳細が表示されます。レポートとデータビジュアルはすべて画面の右側に表示され、ボタンをクリックするだけでいつでも必要なときに利用できます。

アナリストからより多くの情報を得る

もしあなたが、常に限界まで利益を求めるタイプの監督なら、Ask For機能はあなたのために作られたものです。Ask Forシステムは、チームの成功に最も関連する情報を提供するために、データ分析のスイートを完全にカスタマイズすることができる豊富な潜在的な統計的・視覚的情報を提供します。

Ask Forシステムを使用すると、実際の監督が試合前のプランニング、仮説仮定の検証、成功のための戦略を立てるために分析を検討するのと同じように、様々なデータに関するアナリストからのより詳細なレポートを検討することができます。

Ask Forボタンをクリックすると、メニューが表示され、更新・再設計されたデータビジュアライゼーションを含む特定の分析をキーワードで検索することができます。また、シュートマップやxGテーブルなどの推奨されるデータビジュアライゼーションも表示されるので、すぐにクリックして見ることができます。これらのビジュアライゼーションは、より詳細な情報を得るために拡張することができ、データハブに固定することで、意思決定を促進する独自の分析ダッシュボードを作成することができます。

例えば、リーグの他の選手と比較して自分のストライカーが空中戦でどのようなパフォーマンスをしているかを確認したい場合は、Ask Forシステムを使って「空中戦」を検索するだけで、すべての潜在的な空中戦データを見ることができます。次に、「空中戦 – フォワード」を選択すると、各フォワード選手の空中戦データが表示され、他の選手との比較ができます。

チーム、選手、パフォーマンス分析

続いて、データハブの別のセクションであるチーム分析ページを見てみましょう。データハブの「チーム」タブをクリックすると、チーム全体のパフォーマンスに関するカスタマイズ可能なダッシュボードが表示されます。ここでは、自分のチームや今後の試合に関連するビジュアルを表示したり、複数のカテゴリーでリーグの他のチームと比較したりすることができます。また、「編集」ボタンを使って、以前にピン留めしたビジュアライゼーションを整理・削除することもできます。

概要画面と同じ機能を使って、ダッシュボード上の各ビジュアルを選択すると、データをさらに詳しく見ることができます。また、ドロップダウン式の「チーム」タブメニューでは、過去の試合のシュート精度やアナリストレポートを見ることができます。

「選手」タブには、「チーム」ページと同様の機能がありますが、個々の選手がリーグ内の他のプレーヤーと比較してどのように評価されているかを示すデータに焦点を当てています。チームデータと同様に、ダッシュボードを完全にカスタマイズして、最も関心のあるカテゴリーを取り入れたり、関心のないカテゴリーを削除したりすることができます。

さらに、ピッチの各エリアのデータを見ることができるので、ポジションごとに潜在的な問題点を診断するのに役立ちます。例えば、ディフェンダーは空中戦に強いが、サイドバックのクロスには不満があるということは、せっかく作ったウィングバックがオーバーラップする4-3-3システムを見直さなければならないということです。

また、「次の対戦相手」タブにある「次の対戦相手レポート」や「試合」タブにある「最後の試合の分析レポート」などの既存の画面に、「重要な結果」や「チームのパフォーマンスグラフ」などの新しい要素が追加されています。

新しいビジュアライゼーション

データハブを使用していると、FM22ではデータの視覚化がいくつか新しくなっていることに気づくでしょう。これらは、実際のアナリストが複雑なデータセットを提示する方法を反映してデザインされており、Football Managerに保存されている膨大なデータの要素をより生き生きと表現しています。

まずは、「Match Momentum」のグラフを見てみましょう。この全く新しいグラフは、試合の流れを明確に把握することができ、90分の間にどこで勢いが変わったかを知ることができます。このグラフは、両チームのポゼッションの優位性とその結果としての危険性を測定し、試合中の特定の決定が特に効果的であった場所を示す素晴らしい視覚的ガイドとなります。

例えば、試合に負けたばかりで前半はあまり勢いがなかったが、Momentumグラフを見ると後半は優勢だったので、後半に行った戦術的な調整やメンバーの変更を次の試合のスタート時に取り入れることができるかもしれません。

シーズンが進むにつれて、Momentumグラフにいつものパターンが見られるようになり、トレーニングや試合前の準備の一環として対処したいと思うかもしれません。例えば、最後の15分で常に劣勢に立たされているのであれば、チーム内のスタミナを向上させることを選択することができます。

FM22のもう一つの新しいビジュアライゼーションが「ゾーンマップ」です。その名の通り、ゾーンマップはピッチ上のエリアを6つのゾーン(自陣に3つ、敵陣に3つ)に分けて表示します。ゾーンマップは、自チームがどこでボールを獲得しているか、自チームの選手がどこでパスを出そうとしているか、自チームが守備の大半をどこで行っているかなど、さまざまなデータを視覚化するのに利用できます。

また、多くのビジュアルの左側には、アナリストが提示したデータの概要(そのカテゴリーで平均以上のパフォーマンスをしているか、あるいは平均以下のパフォーマンスをしているかなど)を表示します。

最後に、FM22のパスマップを再構築し、色分けと明確な方向矢印を導入することで、パスネットワークと最も頻繁に使用されるパスの組み合わせを簡単かつ迅速に確認できるようになりました。

新しい時代

データハブの導入は、Football Managerにおけるデータの扱い方に新たな時代をもたらします。データハブの導入により、より多くの情報に素早くアクセスできるようになっただけでなく、アナリストから得られるインサイトをこれまで以上にコントロールできるようになりました。これまで以上に深く掘り下げて、チームのパフォーマンスの理由をデータに基づいて詳細に把握することができます。簡単に言えば、限界突破で決まることが多いスポーツにおいて、チームから最大限のパフォーマンスを引き出すために何をすべきかが、より簡単にわかるようになったということです。

FM20に続きデータ分析面でのアップデートで、今回も大きく手が入っているようです。

自分は今まではチーム画面の選手一覧で見たいデータは見ていたのですが、その辺を新しい機能で良い感じに見れるようになっていたら嬉しいです。

Pornhubと同じくらいData Hubを活用できればと思います。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ