ダレン・ベント/FMを愛する理由(翻訳記事)

2020年10月31日土曜日

FMを愛する理由 Football Manager 翻訳記事

t f B! P L

元イングランド代表で9クラブを渡り歩いた放浪のストライカーのダレン・ベントがFMについて語ります。現実の選手としては2007/8年にトットナムでのリーグカップしかタイトルの獲得をしていませんが、ゲームの世界では監督として沢山のタイトルを獲得をしているようです。

今回はダレン・ベントへのインタビューです。元イングランド代表のダレン・ベントは、2018年に引退をしてからは、メディア上での活動をしており、テレビなどに出演をしています。最近、ダレンがFootball Manager 2020をプレイしているとの話をしていたので、現在のプレイ内容やどのような移籍活動を行ったかなどについて掘り下げていきたいと思います。


Football Managerを始めたきっかけは?

チームメイトや友人の紹介です。今まではシミュレーションゲームをするようなタイプの人間ではありませんでしたが、FMは違いました。誰に紹介してもらったのか正確には覚えていないのですが、5年くらい前だったと思います。

どのようにプレイをするクラブを選んでいますか?

私は某ポルトガル人の監督のように、大きな予算を持つチームか、売れる資産をたくさん持ったチームでのプレイが好きです。私はトップから始めて、スター選手のほとんどを売却した後、そこから再構築しようとするプレイをよくします。

ゲームを始めたときに最初にすることは?

私は世界中にスカウトを送り、アフリカを中心に育成できる選手を探しています。世界中で掘り出し物が見つかるので、どんなときでも大事なことです。また、私はいつも4-2-3-1の戦術をとっています。

どんなときにFMをプレイしています?

どこにでも持ち歩いてプレイしています。電車の中でも、部屋の前でも、朝食を食べながらでも。正直、どこにでも持って行きます。

選手を獲得するときに見るところは?

私はチームの戦術で求められるような能力をより重視しています。獲得をした選手は出場機会のチャンスを待たなければならないかもしれないが、彼らが出場をしたときに仕事をすれば、彼らはスタメンになることができるでしょう。

好きなタイプの選手は?

私は経験豊富なセンターバックが好きで、彼の隣には若い選手を置いて学ばせたいです。また、中盤はBoxtoBoxミッドフィルダーとアドバンスドプレイメイカーの組み合わせが好きです。

よく使う戦術は?

私にとって最も重要な3つの戦術は、実は指示です。ゴールキーパーは常に「短く蹴りだせ」を設定していて、チームはディフェンスラインを「非常に高い」とプレスの激しさを「極めて激しい」に設定します。本当にハイテンションなものです。

一番偉大な功績は?

CLを制覇したり、三冠を達成をしたり、自分の名前がついたスタジアムができたりしますたが、同じシーズンにリーグ戦とCLのタイトルを獲得して、次のシーズンに両方を守ることができたのが一番です。

最高のセーブデータは?

リヴァプールを率いたときですね。10年以上連続で複数のタイトルを獲得しました。

最高の移籍は?

僕はウルブズからディオゴ・ジョタ(同じくFMのベテラン)を27億円で買った後に、彼を120億円で売ったんだ。彼は本当に凄いよ。

率いたチームの中で最高の選手は?

これは難しい!どのクラブでプレイをしていても、ジョタ、レオン・ゴレツカ、レナト・サンチェスの3人は良い仕事をしてくれます。リアン・ブリュースターとハリー・ウィルソンもまた、リバプールでのプレイの間に得点したりアシストをしてくれたおかげで、全てを勝ち取ることができました。

FMをプレイして分かったことは?

予算がなければ自分は平凡な監督ということですね。しかし、クラブを改革してくれるために十分なお金を用意してくれれば、すべてを勝ち取ることができると証明しました。

誰かにFMを勧めたりしましたか?

はい、息子です。息子もハマっています。

FMのどこが好きですか?

成功してトロフィーを勝ち取ろうとする気持ちになるのが楽しいですね。また、チームが成長をしていくのを見るのも面白いです。

初っ端から自分のことをジョゼ・モ〇リーニョに似ていると言い始めるなかなか面白いインタビューでした。そんなモ〇リーニョ本人も実はFootball Managerのプレイヤーだったりします。

他のインタビューで幼少期はアーセナルのファンでシーズンチケットを購入していたと言っていたのですが、このインタビューでFMではリヴァプールでプレイをしているらしく、それは大丈夫なのでしょうか。

センターバックは若手とベテランを組ませるのが好きなようで、昔のACミランのネスタとチアゴ・シウバのコンビなどのような感じがして妄想がはかどりそうな気がします。

筆者を含む私たちのような一般的なFMプレイヤーからするとサッカー選手は雲の上のような存在ではありますが、キーパーからはショートパスでハイライン・ハイプレス、BoxtoBoxミッドフィルダーとアドバンスドプレイメイカーを組み合わせたり、ワンダーキッドのジョタ、ゴレツカ、レナト・サンチェスを獲得したり、割と我々と変わらないようなプレイをしていて親近感がわきました。ところでEURO2016を沸かせたレナト・サンチェスはどこへ行ったのでしょうか…

選手としては引退をしましたが、Football Managerのプレイ経験を生かして、現実での監督就任も見てみたい気がします。

元ネタ:DARREN BENT | WHY I LOVE FM

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ