Football Manager 2022でフリーで獲得できる選手(GK, DF編)

2021年11月10日水曜日

Football Manager Football Manager 2022

t f B! P L

今回はFM22でフリーで獲得できるGKとDFをまとめてみました。

想定としてはイングランド、スペイン、ドイツ、スペインあたりの1部リーグの中下位のクラブで、ギリギリスタメンからバックアップレベルになる選手をまとめていて、怪我をしやすい選手は除外しています。

MFとFWはこちらで紹介しています。

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

ギエドリュス・アルラウスキス

元リトアニア代表のキーパーで、現実ではルーマニアのクルジュに所属をしているが、多重契約で出場停止となっているらしいが、現時点でのFMでのデータ上ではフリーとなっている。33歳と高齢で衰えが遅いキーパーでもそろそろ能力が下がってくる時期だが、下位のクラブであれば正GKでもおかしくないレベルの選手。1対1が高くて反応がそこそこでシュートストップが得意。旧東側諸国ではあるが2004年にEUに加盟をしているので、国によっては外国人枠も安心である。

アリ・アハマダ

アフリカのコモロの代表選手だが、フランス生まれで、フランスの国籍も持っている。中々個性的な能力をしていて、飛び出し(傾向)が20ととにかく積極的に前に出るキーパーで、加速力は14とキーパーにしては速くて、1対1も14とそこそこ高くて、反応も良いので能力も伴っている。また、ボール供給能力が高くて、キック力とスローイングが高くてボールを遠くに飛ばせて、パスと視野もあるので、良いパスが出せる。また、奇抜さも高くて、クラシックなキーパーではやらないプレイを積極的に行う。つまりノイアーのような感じのキーパー。しかし、コーチングが苦手だったり、ポジショニングが悪かったり、集中力と判断力が悪くてプレイの安定感がないといった可愛らしい一面もある。

アブドゥライェ・ディアロ

セネガル代表だがフランス生まれで、フランス国籍も持っている。キーパーに必要な能力が全般的に13前後とそこそこで、お金がなくてキーパーもいないのであれば、とりあえず正GKを任せても良いかというレベル。29歳とキーパーとしては年齢もそこまで行っておらず、しばらく控えとしても使えそう。

フランク・フィールディング

イングランドのクラブを率いていて、労働許可のせいでどうしてもイングランドのキーパーを探さなくていけない場合は彼か。20代の頃はイングランドの2,3部で正GKで、30になってからは2部の控えで、FMでもそれくらいのレベルの選手。1部で正GKをつとめるのは少し厳しいので、そのレベルが必要な場合はレンタルで借りてきたほうが良いと思う。

ファビアン・カリグ

28歳とここであげる選手の中では若いのと、センターバックと右サイドバックができるのが長所か。守備能力は悪くないが、スキルや攻撃系の能力はからっきしで、あとスピードが10と低く、足が遅い。

アンドレ・ウィズダム

リヴァプールのユース出身で、去年までは2部のダービーのスタメンだったが、クラブの財政難もあってフリーとなったか。強靭さが高くてフィジカルコンタクトは強いのだが、周りの選手を見る能力の予測力があまり高くなく、どうしてもイングランドの選手を取らなくてはいけないときには候補に入るかも知れないが、レンタルで他の選手を探しても良いかも。

シジネイ

去年までベティスにいたセンターバックで、ここ数年はスペインでプレイをしていたので、スペインの国籍も持っている。タックル、マーキング、ポジショニング、予測力と守備に必要なスキルとメンタルが15と高く、集中力と冷静さは14とそこそこでプレイの安定感もあり、判断力が13とプレイ判断も悪くない。フィジカルを見ても、強靭さが15と高くてボディコンタクトに強く、ジャンプ到達点とスピードも14とそこそこ。

マテオ・ムサッキオ

アルゼンチンのリーベル・プレート、スペインのビジャレアル、イタリアのミランとラツィオとなかなかの経歴で、アルゼンチン代表経験もあるセンターバックで、イタリアの国籍も持っている。ジャンプ到達点が12と空中戦がそこまで得意ではないが、それ以外はビルドアップの能力も含めて優秀なセンターバック。

ディミトリス・シオヴァス

スペインのウエスカを退団したギリシャ代表経験もあるセンターバック。左利きでパスと視野が12とセンターバックにしてはそこそこなので、ディフェンダーからのビルドアップにこだわる監督にはありがたい存在か。スピードと加速力が低くて足が遅い以外に欠点はない。

ステファノ・チェロッツィ

ボーフムを退団したドイツ人サイドバック。欠点はジャンプ到達点が低くて空中戦に弱いことくらいで、後は悪くはない。パスや視野がサイドバックにしてはそこそこあるので、最ぢバックにビルドアップ能力を求める監督には良い選手かも知れない。

ダニエウ・アウヴェス

バルセロナやブラジル代表で活躍をしたダニエウ・アウヴェスだが、地元のブラジルに戻ってサンパウロでプレイをしていたが、給料未払い問題で退団をして現在はフリーである。バルセロナ時代はサイドバックの粋を超えた素晴らしいプレイをしており、ブラジルに戻ると中盤でプレイをすることもあり、それが反映されてセントラルミッドフィルダーの適正が熟達になっている。能力を見るとクロス、テクニック、パス、視野といったパスに関する能力が高く、オフザボールや予測力も高い。また決定力がサイドバックにしてはかなり高く、シュートも得意。38歳と高齢だがスタミナはまだ12あったりとフィジカルはまだプレイできるレベルで、健康さが18なので衰えも他の選手と比べると遅いだろう。と言っても1,2年が限界だと思うが。長くスペインでプレイをしていたのでスペインの国籍も持っている。

アーメド・エル=モハマディ

サンダーランド、ハル・シティ、アストン・ヴィラとイングランドで長くプレイをしていた元エジプト代表のサイドバック。クロスが15と得意で、全般的に能力が13前後と何でもできるが、守備は少し低めで最低限という感じなので、少し攻撃的なサイドバック。33歳とベテランだが、フィジカルもまだプレイできるレベル。

ニール・テイラー

アストン・ヴィラを退団した元ウェールズ代表のサイドバック。全般的の能力が13前後で何でもそこそここなせるが、攻撃的なスキルと視野は少し低めで最低限という感じ。あとジャンプ到達点が9と少し低いので、空中戦で少し気になる。

ロリス・ベニト

ニール・テイラーと似て、何でもそこそここなせるけど少し守備寄りなサイドバックだが、ベニトはジャンプ到達点が11あって、サイドバックにしては空中戦もそこそここなせるので、ファーサイドにクロスを上げられた時の守備も安心。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ