アストン・ヴィラFC(Football Manager 2021プレイガイド)

2021年1月5日火曜日

Football Manager Football Manager 2021 Football Manager 2021プレイガイド Football Manager 2021戦術

t f B! P L

今回のプレイガイドはアストン・ヴィラです。基本的にはプレミアリーグの下位にいて、たまに2部に落ちている気がするクラブですが、意外とディフェンスも含めて視野が高い選手が多いクラブです。そんなわけで、バルセロナで使った戦術をアストン・ヴィラでも使えるのではないかと思ったので、挑戦をしてみました。

ゲームのバージョンは21.2.0で、データベースは21.1.1です。

他のクラブのプレイガイドもこちらでまとめてあるので、よろしければご覧ください。

Twitter(@kerlon_fm)もやっているので、よろしければフォローをよろしくお願いいたします。

戦力確認

ゴールキーパー

マルティネス、ヒートン、カリニッチと良い選手が揃っており、スティアーも控えとしては悪くない選手。選手が多めなので整理が必要か。

エミリアーノ・マルティネス

ポジショニングと予測力がそこまで高くないのは気になるが、シュートストップから空中戦まで、キーパーとしての能力が優れている選手。足元は微妙。

トム・ヒートン

キーパーとしての能力はマルティネスに劣るが、足元があるキーパー。年齢が年齢なので今後はフィジカルがどんどん衰えるだろう。

ロヴレ・カリニッチ

空中戦に優れたキーパーだが足元は微妙。

ジェッド・スティアー

欠点はないが、良いところもない感じ。足元はある。

センターバック

ミングス、コンサ、エンゲルスとパスが出せるセンターバックが揃っているし、左利きと右利きの選手がそれぞれ揃っている。

タイロン・ミングス

足元があって、守備もそこそこなセンターバック。欠点がないので使いやすい選手。左利き。

エズリ・コンサ

ビルドアップのセンスはミングスより優秀。欠点が無く、守備はそこそこ。バルセロナの控えとかにいそうな能力。

ビョルン・エンゲルス

足元があって、空中戦に強いセンターバック。足は遅くはないが微妙。

コートニー・ホース

守備はそこそこだが、足元は微妙。控えなら優秀な選手か。

右サイドバック

右サイドバックもどの選手もパスが出せる。キャッシュが一番能力は高いが、守備に欠点がある。

マティ・キャッシュ

ドリブルができて、そこそこパスが出せる選手。マーキングが低いなど、守備的にはちょっと課題がある。

フレデリク・ギルベール

ポジショニングがもう少しほしいが、欠点が無く、運動量とがあって、パスが出せる選手。ロングスローが得意。

アーメド・エル=モハマディ

キャッシュと似た感じだがおじさん。

左サイドバック

左サイドバックも足元はそこそこある。

マット・ターゲット

全体的にそこそこで欠点が無く、ビルドアップができるタイプ。

ニール・テイラー

ターゲットと似た感じだが、足元は悪くはないレベル。

ミッドフィルダー

バークリーは前に運ぶドリブルが上手そうだったり、マッギンは視野が高くて戦術との親和性が高そう。他の選手はなんお戦術でもそこそこできる、欠点がないタイプの選手という感じ。

ロス・バークリー

ドリブルなどのテクニックの高さとフィジカルが売りの選手。ドリブルで前に運べるタイプ。視野はそこそこだが、もう少しオフザボールが欲しいところか。

ジョン・マッギン

運動量と視野が売りの選手。他の能力もそこそこで、欠点はない感じ。戦術にあっている。

ドウグラス・ルイス

全てがそこそこ良いレベルでまとまっている。

マーヴェラス・ナカンバ

ドウグラス・ルイスと似た感じだが、運動量、積極性、勝利意欲、勇敢さ、スタミナあたりが高く、元気に走りまわる選手。

コナー・フリハン

この選手もドウグラス・ルイスと似た感じ。欠点が無く、全体的にそこそこ。

ヘンリ・ランスベリー

この選手も欠点が無く、全体的にそこそこという感じだが、他の選手よりは低め。

ウイング


優秀なグリーリッシュと、そこそこなトレゼゲがいるが、二人とも左ウイングでポジションが被っている。右ウイングの戦力は微妙。

ジャック・グリーリッシュ

何でもできる、チームで一番優秀な選手。得点も狙えて、アシストもできる。足が速くてドリブルが上手かったり、運動量もある。

トレゼゲ

本名はマフムード・ハッサンだが、顔が元アルゼンチン代表のダヴィド・トレゼゲに似ていることからこのあだ名がついたとか。優秀な選手ではあるが、グリーリッシュという上位互換がいる。

ベルトラン・トラオレ

フォワードも出来て、能力も俊足のストライカーという感じ。チームワークや、視野と判断力などの低さが目につく。

アンワル・エル・ガジ

ドリブルがそこそこな選手。あとの能力はだいたい悪くない感じだが、集中力、判断力、冷静さが低く、プレイの安定感がない。また、右ウイングで右利きなので、インバーテッド・ウイングを使う戦術と少しあわない感じ。

フォワード

ワトキンスは少し物足りなく、ウェズレイはあまり戦術にフィットしていないので厳しいポジション。

オリー・ワトキンス

無名と言われて話題となった選手だが、去年のイングランド2部の得点王。と言っても、世間的には無名か。能力は欠点はなく、どんな戦術でも使えそうではあるが、2部なら優秀だけど、プレミアリーグでやっていくには少し物足りないか。

ウェズレイ

そこそこ優秀なターゲットマンだが、戦術的にはポーチャーを求めているので難しいところ。大怪我をしているので前半戦は絶望か。

ケイナン・デイヴィス

フィジカルはそこそこ優秀だが、3部レベルの選手か。緊急時用のバックアッパー。

戦術

センターバックはミングスとコンサの足元がある組み合わせ。右利きと左利きも揃っているので良い感じ。

サイドバックもギルベールとターゲットのビルドアップができる選手でここまでは完璧か。ターゲットがサイドバックにしてはあまり足が速くないのだが、インバーテッド・ウイングは運動量が比較的求められない役割なので問題はないか。

守備的ミッドフィルダーはドウグラス・ルイス。悪くはないのだが、展開力が要求されるのでもう少し視野が欲しいところだが、下位のチームなので多少の妥協はいたしかなし。

中盤はバークリーとマッギン。マッギンは戦力確認にある通り、求めている能力があり期待通りの選手。バークリーは求めている選手像と少し異なるが、能力の高さと、ボールキープやドリブル出前に運べる選手で、とりあえずボールを預けることができることは下位のチームにとってはメリットがありそう。

ウイングはグリーリッシュとトラオレ。グリーリッシュはとても戦術にあっていると思う。右ウイング左利きがトラオレしかいないので起用。得点能力があるのは嬉しいのだが、視野などのパスを出す能力がほしいところ。

フォワードはワトキンスを起用。少し能力が物足りないが、ウェズレイはターゲットマン型で、プレイスタイルにも「相手ゴールに背を向ける」があるので戦術にあわない。トラオレを起用してもいいのだ左利きの右ウイングが彼しかいないので、ウイングで起用をしてしまうため、フォワードでは起用ができない。

キーパーはヒートンのほうが戦術にあっているかもしれないが、高齢のため、今後フィジカルを中心に大きく能力が下がると思うので、キーパー自体の能力に不安があるのでマルティネスを起用する。

結果

リーグ戦は8位、カップ戦はそれぞれ早期の敗退となった。残留が目標のクラブとしては8位は大健闘かと思う。

リーグ戦の得点や失点を見ると、失点は少ないのだが、得点も少ない感じ。支配しながら安定して試合を進められているものの、前線のタレント不足でゴール前の最後の最後で得点に繋げられない感じか。

ワトキンスが20得点と思いの外に頑張ってくれた。あとはグリーリッシュの活躍は期待通りとして、バークリーが13アシストの大活躍だった。ドリブルがうまいことと、フィジカルがあることで、とりあえずボールを預けられることが良く働いた感じか。

課題

前線のタレントが不足している。来季はレンタルのバークリーもいなくなるので、フォワード、右ウイング、ミッドフィルダーあたりは強化が必要だと思う。できれば試合が作れる守備的ミッドフィルダーも欲しいし、さらに欲を言えば足元がある若いキーパーが欲しい。

ディフェンダーにビルドアップ能力も要求したり、守備的ミッドフィルダーには試合を作る能力、前線も優秀な選手が必要だったりと、なかなか選手を集めるのが難しい戦術。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ