フォワードに必要な能力(Football Manager)

2022年5月14日土曜日

Football Manager シリーズ関係なく楽しめる記事 シリーズ共通解説

t f B! P L

Football Managerは能力の数が多く、またそれらの能力がプレイにどのように影響をしているかが複雑で、それぞれのポジションの能力で何が重要かと言われると難しいかと思います。なので今回は、フォワードに必要な能力についてまとめてみました。

Twitter(@kerlon_fm)やYoutubeもやっているので、よろしければフォローとチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

当ブログではFootball Managerの様々な情報を発信しているので、よろしければ他の記事も見ていってください。

オフザボール

やはり得点をとれる位置にポジションをとっていないとゴールは決められないので、フォワードでは一番重要な能力な気がする。メチャクチャ空中戦に強くて、エリア内に突っ立っていて放り込めば得点になるような極端な場合を除けば、この能力が無いと活躍は厳しい気がする。

可能であれば、予測力もあればオフザボールで位置取りを考慮する元になる状況を把握するための能力なので嬉しいし、判断力も高ければオフザボールの高さで考え付いた位置取りの中で、良いものを判断できるようになるので良い気がする。

決定力

良い位置にいても、シュートが下手だと得点は出来ないので重要な能力な気がする。

冷静さも高ければ決定的なチャンスで落ち着いてゴールを決めることが出来るので安定をして得点を重ねることが出来るし、テクニックが高ければ難しいシュートを決めることが出来るのでより得点数が伸びると思う。

シュートは選手が密集をしたペナルティエリア内で、相手ディフェンダーがブロックをしてくるところで打つことが多く、だいたいは完璧な体勢ではなく、少し無理のある体勢から打つことが多くなると思うので、バランスもあると良い気がする。

あと、ファーストタッチも高ければボールを受けてからシュートまでスムーズに動くことが出来るかもしれない。

適当なフィジカル能力

ジャンプ到達点バランス強靭さが高くてペナルティエリア内で相手を圧倒出来たり、スピード加速力が高くてディフェンスの裏を突くのが得意だったりと、何かしらの身体能力で相手のディフェンダーを圧倒出来るものがあると、それを武器に得点に繋げられやすい気がする。

一般的には、強豪クラブであれば押し込む展開が多くなると思うので前者のペナルティエリア内で強い選手を重宝すると思うし、弱小クラブでは攻め込まれて相手が前に出てくることが多くなると思うので後者の足の速いタイプが活躍しやすい気もするが、ゲーム的な話をしてしまうと作品のマッチエンジンによってどのタイプが強いとかもあるので、マッチエンジンと相性が良いタイプが一番強いこともあるかもしれない。

その他

今までに上げた能力の例は得点をするためのもので、フォワードには一番重要なものだとは思うが、現代のフォワードでは得点以外の仕事も任せられることもあると思う。

例えばハイプレスからのカウンターを志向しているチームであれば、一番前にいる大事なファーストディフェンスをすることになるので、相手のディフェンスにプレスをかけるためにチームワーク運動量は最低限必要になるかと思うし、走り回ることになるので選手交代という手もあるかもしれないが、スタミナもあると試合の最後まで頑張り切ることが出来るだおる。

中盤に降りてきてビルドアップを助ける場合には、まずはボールを受けるために大事なファーストタッチ、相手を背負うこともあるのでバランスが必要になると思うし、ボールを受けた後に正確に味方に繋げる必要があるのでパスも大事になってくる。もしターゲットFWで、放り込まれたボールを受けて単純にさばくだけであればジャンプ到達点強靭さが欲しいところで、フォルス9でクリエイティブでチャンスを作るようなことをさせたいならドリブル視野といった能力も必要になってくるか。

あと、中盤に降りてくるタイプの役割、特にフォルス9を任せているFWが、ひらめきテクニックロングシュートあたりの能力が高い優秀な選手だと、訳の分からないところから難しいシュートを決めるので単純に楽しかったりする。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ