FM22のブンデスリーガで最も獲得された選手(翻訳記事)

2022年5月10日火曜日

Football Manager Football Manager 2022 翻訳記事

t f B! P L

今回は、Football Managerの守備的ミッドフィルダーの役割の役割について解説をしたいと思います。

Twitter(@kerlon_fm)やYoutubeもやっているので、よろしければフォローとチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

当ブログではFootball Managerの様々な情報を発信しているので、よろしければ他の記事も見ていってください。 

数え切れないほどの国際的なスーパースターを擁するブンデスリーガは、世界最高のリーグの1つです。また、サッカー界で最も優秀なワンダーキッドの多くが所属しており、当然のことながら、Football Managerプレイヤーにも非常に人気があります。私たちは、FM22でブンデスリーガでプレイしている選手の中で、最も契約しているベストイレブンを作成するために、統計情報を掘り下げてみました。

ゴールキーパー

FLORIAN MÜLLER (VFB STUTTGART)

シュツットガルトのミュラーはリーグ最年少の正GKです。夏に1.FSVマインツ05から加入したミュラーは、今シーズンも成長を続け、リーグ屈指の選手としての地位を確立している。この能力はFM22にも反映されており、彼の最大の長所は、飛び出し(傾向)とメンタル能力である。このような強力な能力とさらなる成長の可能性を持つミュラーを、多くのFM22プレーヤーが獲得したのは当然のことだろう。

センターバック

JOSKO GVARDIOL (RB LEIPZIG)

データを見ると、ブンデスリーガで最も層が厚いのはセンターバックであることがわかる。その中で最も人気があるのは、今シーズンRBライプツィヒでほぼ不動の地位を築いているヨシュコ・バルディオルだ。その理由は簡単だ。

FM22でのキャリアをスタートさせた時、若干19歳のクロアチア人選手は、力強く、アグレッシブで機動力のある選手で、左サイドバックでもセンターバックでも同じようにこなせる。彼の強力なドリブルとパスのスキルは、今年から導入されたワイドセンターバックの役割に完璧にマッチしています。

当然ながら、彼はこのイレブンに登場する何人かのワンダーキッドの最初の一人である..。

TANGUY NIANZOU (FC BAYERN MÜNCHEN)

FCバイエルンに所属をしているフランスの守備の天才、タンギー・ニアンゾーが3バックの中心で選んだ。

ニアンゾーの16のジャンプ到達点と15のヘディングは、相手の攻撃を阻止し、セットプレイから攻撃的に貢献できる、圧倒的な空中戦の存在感を示しています。

足元でのボール扱いにも自信があり、ワールドクラスのセンターバックになるためのすべてのツールを備えている。多くのプレイヤーが彼を中心にバックラインを構築しているのも不思議ではない。

MAXENCE LACROIX (VFL WOLFSBURG)

右のセンターバックは、ニアンゾーの同郷のマクサンス・ラクロワだ。

空中戦が強いことに加え、FM22でのラクロワの最大の売りは、18のスピードと16の加速力を誇ることだ。また、ドリブルも得意で、WCBとしての成功を目指す監督には理想的な選手と言えるでしょう。

ウイングバック

ALPHONSO DAVIES (FC BAYERN MÜNCHEN)

左ウイングとしてキャリアをスタートさせたデイヴィスは、近年は暴れん坊のウイングバックとして活躍し、今や世界的なスーパースターと言っていいだろう。

デイビスは、FM22の中で最も速い選手の一人で、スピードと加速力の両方が19で、ボールを持って走るのも得意な選手である。ワイドに展開してスキルもあり、相手選手を毎回打ち負かし、エリア内でボールを供給することはほぼ確実である。

NORDI MUKIELE (RB LEIPZIG)

デイヴィスほどではないが、フランスのノルディ・ムキエレは、右のウイングバックとして攻撃の脅威となる存在だ。

RBライプツィヒの選手がFM22でこれほどまでにファンに支持されたのは、そのディフェンス能力の高さだ。彼は、マーキング、タックル、勇敢さ、予測力が優れている。また、このポジションでは空中戦でもトップクラスで、ロングパスへの対処も問題ない。

セントラルミッドフィルダー

JUDE BELLINGHAM (BORUSSIA DORTMUND)

わずか18歳のジュード・ベリンガムが、すでに世界最高のミッドフィルダーの一人であることを考えると、クレイジーである。

情熱的な選手で、90分間草の葉の一本一本までカバーし、ピッチにすべてを出し切るような選手です。どんな監督も、そのようなコミットメントを切望している。

率直に言えば、ベリンガムはほとんど全てのことに長けており、彼の際立った属性は、判断力(18)、ファーストタッチ(15)、勇敢さ(18)、スタミナ(16)、ドリブル(15)です。

彼はまた、エリア内への走り込みが大好きで、13の決定力を持つ彼は、FM22を通して多くの人にとって、常にゴールの源であることは間違いないでしょう。

DOMINIK SZOBOSZLAI (RB LEIPZIG)

RBライプツィヒのチームは、ヨーロッパの新進気鋭の若手タレントが勢ぞろいしているが、最近加入したスター選手の一人にハンガリー出身のドミニク・ソボスライがいる。

セットプレイのスペシャリストとしてのソボスライのスキルは、FM22のプロフィールですぐに目につくが、よく観察してみると、彼のゲームにはそれ以外にも多くの要素があることがわかる。

技術に優れ、テンポを作るプレイメイカーとしても、ボックス内に飛び込んでゴールを決めるメッツァーラとしても優れている。

攻撃的ミッドフィルダー

FLORIAN WIRTZ (BAYER 04 LEVERKUSEN)

中盤のトップに座るのは、バイエル・レバークーゼンの新星、フロリアン・ヴィルツだ。

実戦で24試合7ゴール10アシストを記録した18歳は、多くの欧州トップクラブから注目されている。FM22の統計でも、皆さんも彼の獲得に強い関心を寄せているようです。

ヴィルツは、「ひらめき」「視野」「ファーストタッチ」という素晴らしい才能をすでに持っており、すべての監督がチームに欲しいと思うような創造的なミッドフィルダーである。

ストライカー

ERLING HAALAND (BORUSSIA DORTMUND)

彼は、外せないですよね。

アーリング・ハーランドはFootball Managerで数年間絶大な人気を誇っていますが、FM22ではチートのように感じられます。

(FMをプレイしているならアーリング・ハーランドのことはもう知ってますよね 2019/9/17)

非常に意欲的な選手で、身長が高く、強靭で、信じられないほどのスピード、そして最も本能的なフィニッシュ能力に恵まれている。恐ろしいことに、そのすべてが、多くの選手がその力を発揮する年齢より何年も前のことであり、彼はさらに良くなる一方である。

オフザボール、予測力、冷静さの各能力の値は、彼が常に適切なタイミングで適切なことを行っていることを保証している。今シーズンのリーグ戦では16得点、7アシストを記録しているが、バーチャルの世界では、このノルウェー人選手と一緒に非現実的な高みを目指しているのを見たことがある。

YOUSSOUFA MOUKOKO (BORUSSIA DORTMUND)

ハーランドのチームメイトである17歳の新星、ユスファ・ムココも統計をみると、明らかに名前が挙がってきた。

左利きの俊敏なフォワードで、16歳にして既に決定力が15と評価されている。ドルトムントのユースチームで打ち立てた天文学的なゴール記録は、シニアチームでは到底かなわないだろうが、このスポーツですべてを成し遂げる可能性を秘めていることは、FM22でみなさんが証明してくれたとおりである。

試合をひっくり返すことができる、質の高いサブベンチがなければ、チームは完成しない。ここでは、惜しくも選出を逃したものの、FM22で絶大な人気を誇った選手たちをご紹介します。

  • Gregor Kobel – Borussia Dortmund
  • Luca Netz – Borussia Mönchengladbach
  • Dan-Axel Zagadou – Borussia Dortmund
  • Ridle Baku – VfL Wolfsburg
  • Florian Grillitsch – TSG Hoffenheim
  • Ilaix Moriba – RB Leipzig
  • Jamal Musiala – FC Bayern München 


このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ