ボローニャFC(Football Manager 2021プレイガイド)

2020年12月12日土曜日

Football Manager Football Manager 2021 Football Manager 2021プレイガイド Football Manager 2021戦術

t f B! P L

今回のFootball Manager  2021プレイガイドはイタリアのセリエAのボローニャ。日本人からすると冨安選手が所属するクラブという印象かもしれないが、元アルゼンチン代表のパラシオ、元ミランのポーリ、元インテルのメデル、イタリア代表のソリアーノやオルソリーニなどの優秀な選手たちがいるクラブである。

ゲームのバージョンは21.0.0で、データベースは21.1です。

戦力確認

穴となるようなポジションはなく、全体としてそこそこだが、ソリアーノといった優秀なゲームメイカーがいたりして、注意の中では強い方といった感じか。

ゴールキーパー

スコルプスキが一番優秀だが少し癖がある。ダ・コスタとラヴァーリアはちょっとセリエAレベルではない感じか。

ウカシュ・スコルプスキ

1対1の状況は得意だが、空中戦は少し物足りない感じ。足元は全く駄目。

アンジェロ・ダ・コスタ

予測力が低い以外は欠点は無いが微妙。

フェデリコ・ラヴァーリア

今後に期待。今シーズン試合に出ることはよっぽどのことが無ければ無いし、そういう場合は期限付き移籍でも他の選手をとってきたほうが良い。

センターバック

総合能力的にはダニーロ、冨安、デンスビルが並んで、少し劣ってカラブレージといった感じだが、ダニーロとデンスビルには弱点があるので悩みどころ。プレミアリーグとかと比べると全体的にフィジカルが少し低め。

ダニーロ

守備はそこそこだが足元が弱め。

冨安 健洋

これと言って欠点はなく、全てそこそこ良い感じ。

ステファノ・デンスビル

全体的に悪くはないが、ポジショニングの物足りなさが気になる。

アルトゥーロ・カラブレージ

冨安と似た感じで欠点が無い。

右サイドバック

総合能力ではシルヴェストレだが、シルヴェストレがビルドアップ能力が微妙で、エムバイェはあまり欠点がないので悩みどころ。

ロレンツォ・デ・シルヴェストリ

視野が低いのでビルドアップが微妙だが、それ以外はそこそこ。サイドバックにしてはフィジカルが優秀というか、そんな必要かという感じ。

イブラヒマ・エムバイェ

冷静さが低いことを除けば、全体的にまぁまぁ。サイドバックだしこんなもんでいいかなという感じ。

左サイドバック

ダイクスが優秀だが大怪我をしていて半年いない。控えのヒッキーが18際にしては優秀だし、サイドバックなのでこんなものでいいかというかんじもあるが、デンスビルも左サイドバックができなくは無い。

ミチェル・ダイクス

欠点のない良いサイドバック。フィジカルがセンターバック並み。ボローニャのサイドバックはフィジカルが重視なのか?

アーロン・ヒッキー

マーキングが低いが、あとはだいたい問題ないか。18歳ととても若いのでこれからに期待。

ミッドフィルダー

ソリアーノという優秀なゲームメイカーがいるが、そこに続くメデルとポーリは大怪我をしていて残念。しかし、ドミンゲスやスハウテンも優秀なので問題はない気がするし、怪我人が帰ってくれば層は厚い感じ。

ロベルト・ソリアーノ

技術力と視野がある優秀なゲームメイカー。守備はちょっとだけ低めだが、あとはだいたいいい感じ。他にゲームメイカーはいないので、間違いなく攻撃の要になると思う。

ガリー・メデル

チリ産のガットゥーゾ。年齢と怪我でフィジカル的にそろそろ厳しくなってきそう。

アンドレア・ポーリ

個人的にはミランのイメージが強いポーリ。運動量が武器だが、この選手も年齢と怪我でフィジカルがキツくなりそう。

ニコラス・ドミンゲス

全てがそこそこ優秀だが大きな個性はない。

イェルディ・スハウテン

ボール奪取が上手くてあとはそこそこ。

マティアス・スバンベリ

守備は残念だがあとはそこそこ。若いのでこれからに期待。

マイケル・キングスリー

劣化スハウテン?足はこっちのほうが速い。若いのでこれからに期待。

アンドリ・ファナル・バルドゥルソン

18歳にしては優秀。今後に期待。

ウイング


オルソリーニやバロウなどゴール側が利き足の選手が多く、ウイングに得点を求めたり、中央を攻めるような戦術が組みやすい印象。

リッカルド・オルソリーニ

ドリブルが上手くて足が速く、あとはそこそこといった感じ。

アンドレアス・スコフ・オルセン

オルソリーニと比較すると劣るが普通に優秀。しかも20歳。

エマニュエル・ヴィニャート

そこそこ優秀で19歳(すぐ20歳になるが)。他の選手と毛色が違って右利きで右ウイング。

ムサ・バロウ

左のオルソリーニ。フォワードもできる。

ニコラ・サンソーネ

バロウと比べるとオフザボールは高いが、あとは決定力フィジカル系の能力はバロウが優れていて、他は似た感じか。

フォワード

とりあえずパラシオは優秀だが年齢が38歳と高すぎ。フェデリコ・サンタンデールはそこそこ優秀なターゲットマンだが、大怪我をしていて今年は無理そう。バロウはフォワードもできるといった感じ。

ロドリゴ・パラシオ

オフザボールがとても高く、ドリブルが上手くて、パスセンスもそこそこある感じ。フィジカルはぼちぼちだが、今回のマッチエンジンは今のところオフザボールがあれば良い感がある気がするので、活躍が期待できそう。

フェデリコ・サンタンデール

ジャンプ到達点、バランス、強靭さ、ヘディングが高く、空中戦に強い優秀なターゲットマンといった感じだが、全治7-8ヶ月の怪我をしている。

戦術

ウイングはバロウとオルソリーニの組み合わせ。2人はだいたい似た感じだが、バロウは決定力と予測力が少し高いので得点を期待したインサイドフォワード、オルソリーニはアシストをどちらかというと期待したインバーテッドウイングを任せた。ボローニャはそこまで上位のクラブではないので一応守備も気にして、両方ともサポートに設定した。

インサイドフォワードの横にゲームメイカーのソリアーノを配置。

相方はボックストゥボックスで攻守に参加する設定でスバンベリ。ドミンゲスと迷ったが、迷ったら若い方を使う。

中盤のそこにはスハウテンをボールウィニングミッドフィルダーの守備で置いてバイタルエリアを守る。

センターバックは冨安とカラブレージ。欠点がなくビルドアップができる2人。

右サイドバック守備を優先でシルヴェストレ。左のはヒッキーを使うが、ダイクスが復帰次第で切り替えか。上位のクラブではないのでバランス重視で両方ともサポート。

フォワードはポーチャーでパラシオ。怪我をしてしまったらバロウを起用か。

キーパーはスコルプスキ。

結果

リーグ戦は7位で、カップ戦はローテーションをしたら早めに敗退。リーグ戦中位を目指していたので、7位はそこそこ良い順位な気がして、ヨーロッパ・カンファレンスリーグではあるが大陸大会にも出れる。

パラシオが20ゴールの大活躍をしてくれたが、終盤で怪我をしてしまった。バロウも怪我をしてしまったので、サンタンデールを起用したが、ポーチャーには向いていなくて無理な感じがあった。

バロウが10ゴール、オルソリーニが10アシストと、両ウイングが期待通りの活躍をしてくれた。

ソリアーノは8アシストで評価点は6.79と微妙な感じ。試合を作る選手だと思うので、ここをもっと活躍させられたらより順位が上がるか。

そして何か冨安がリヴァプールに移籍しそうな感じに。

課題

期待の若手といった感じの選手が多くいるので、そのあたりに出場機会を与えられれば将来的に飛躍をするかも。

前述のとおり、ソリアーノをより活躍させたい。

キーパーが気持ち物足りない感じ。スコルプスキの能力が偏り気味なので、バランスがよく欠点のないキーパーが欲しいところ。

パラシオは良い選手だが年齢が38歳なのでいつ引退をしてもおかしくない感じフォワードの補強をしたいところ。

以上、他のクラブのプレイガイドもこちらでまとめてあるので、よろしければご覧ください。

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ