エメルソン・パルミエリ/FMを愛する理由(翻訳記事)

2020年10月28日水曜日

FMを愛する理由 Football Manager 翻訳記事

t f B! P L

Football ManagerのホームページにFMをプレイしているサッカー選手や有名人へのインタビュー記事があって、今回はそのうちのエメルソン・パルミエリ(チェルシー/イタリア代表)の記事を翻訳したいと思う。他にもダレン・ベントやディオゴ・ジョッタ、"I Got U"で有名なDJのデューク・デュモン(筆者が一時期ハマっていた)などの記事もあるので機会があれば訳したい。

チェルシー所属でイタリア代表のエメルソン・パルミエリ選手に、Football Managerへの愛についてお話を伺うことができました。最初に私達がエメルソンに注目をしたのは、ASローマ時代の移動中に彼が私たちのゲームをプレイしている写真を見つけたときでした。だからここでは、快足左サイドバックの彼がFootball Managerで自分自身と彼のロンドンのチームメイトをどのようにマネージメントをしているか見ていきたい。


ゲームを始めたときに最初にやることは何ですか?

まずはスカッドを分析して、あまり知らない選手も評価しています。 特にイングランドに来たときにはすでにイングランドの選手のことをたくさん知っていたので、試合の日にはとても役にたちました。

それはさておき、より選手たちに合っている新しい戦術を組み上げているときが楽しいです。

選手に求めることは何ですか?

最初に見るのは、星の評価、次に個々の能力、そしてスカウトの推薦です。 これらは、その選手が自分のチームに合っているかどうかを理解するための重要な要素だと思っています。

好きな選手のタイプは?

4-3-3のシステムを使うのが好きなので、速くてスマートなウインガーが好きです。この2つのポジションは、チームに多くのチャンスを生み出すことができると思います。

一番の好成績は?

イングランドでの3冠達成です。 リーグ、カップ、そしてヨーロッパでの優勝で、素晴らしかったです。 残念ながら、まだそれ以上の勝利を得ることができていません。

最高のセーブデータは?

僕にとって最高のセーブはチェルシーで、3シーズンそこにいて、3冠を達成したことです。 もちろん、クラブの内部情報を知っているのは助かるよ。

チェルシーの監督として、私は各ポジションの選手のパフォーマンスを評価した上でベストな選手を選んでいます。 贔屓をすることはできないので、自分を特別扱いはしません。

ロッカールームではあまりFMの話はしませんが、たまにゲームの感想を話したりしています。

最高の契約は?

私にとって最高の契約だったのは、レオン・ベイリーです。 彼は私の期待を超えて、シーズン終了時にはチームのトップスコアラーになりました。

監督をした中でベストプレイヤーは?

当然、エデン・アザールです。 彼は今までのところ、私が率いたクラブの中では最高の選手です。

FMのどこが好きですか?

友人と一緒に、最高の戦術や移籍、自分たちのクラブのための準備などを話し合って楽しんでいます。

私にとってFootball Managerは、自由な時間に自分に挑戦するための手段です。 年々ゲームがよりリアルになってきているのが印象的で、最近ではゲームの一部の側面が全く現実と同じになっていることもあります。

以上がエメルソン・パルミエリのインタビューなのだが、好きなタイプの選手が速くて"スマート"なウイングという割には、獲得した最高の選手がレオン・ベイリーなので速さの優先度が高い感じなのが少し面白かった。

エメルソンの言う通り、FMの戦術や移籍などの話をあーだこーだ話し合って楽しみたいが、日本語だとなかなかそういう環境がない気がするので悲しいですねというかんじである。

元ネタ:EMERSON PALMIERI | WHY I LOVE FM

このブログを検索

プロフィール

サッカー監督シミュレーションゲームのFootballer Managerに関する動画やサイトを作っている人です。 かれこれFM2013からやっているけど、永遠の初心者。 好きなサッカークラブはイングランドのニューカッスル・ユナイテッド。 当ブログではプレイしているゲームについての...

QooQ